T塚歌劇団やらJ事務所やら、なんだかんだを愛という名の分厚い色メガネを通して綴るせつこの腐女子日記です。 特撮、ドラマ、アニメも好きというミーハーぶり。あとジャンル問わず前髪が大好物(いらない情報)。
DO人要素アリ+欲目過多なのでご注意を☆
ちなみにT塚もB/Lとして扱っております。
本名で呼ぼうが愛称で呼ぼうが、管理人的にB/L扱いなのは変わりませんので、そこのところよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | pookmark |
クラシコ・イタリアーノとナイスガイ!

最初、そのままタイトル打ったら「暮らし子イタリアーの」と変換されました(笑) なんかかわいい。

さて!宙組さん観てきました!!
お芝居「クラシコ〜」は、もうもうカッコイイゆーひさんがいっぱいで!!
取り巻く男たちも様々で、なんかBL恋愛シミュレーションゲームみたいでした(やったことないけど)。
「さあ存分にかけてください!」て感じなんですが。
服飾業界のトップでワンマン社長。俺様なサルヴァトーレには、いろんな人たちが絡んできます。
職場仲間に取引先、ライバル会社社長(元部下)にマスコミ関係、後援者etc・・・
はい、ずっとずっと仕事の話です。仕事に生きた男の話です。
仕事仕事仕事ずーっと仕事の話で、恋の話題ですら仕事のために、という感じ。
肝心ののすみちゃんは足元ですっころんでるだけでヒロイン不在、いや、サルヴァトーレの心の恋人は「師匠のアレッサンドロ・おやっさん」という感じでした。
汝鳥のおじ様、今回も素晴らしいお働きで。
アレッサンドロがサルヴァトーレを引き取ったいきさつの場面は、思わず涙が溢れてしまいました。
孤独な少年の心を温かく受け止めたおやっさんの人柄と、おやっさんの存在によってサルヴァトーレがどれだけ救われたかがよく伝わってきてね。ダメでしたね。こういうの弱いわ。
仕事で成功したサルヴァトーレ、地位も名誉も恋も全て持っていて、周りには人が溢れています。けれど真に彼を理解してくれている人はどんどん離れていって、誰より一番孤独という。
後半、それがすごく切なくて。
仏頂面のゆーひさん見てたら悲しくなってきてしまって、勝手に瀬奈さんのトップ晩年期とダブらせて切なくなってしまったり。だって、誰も寄り添ってくれる人がいないんだもの。おお、寂しい。
誰とかけてもいいけど、彼の孤独は誰も癒せないの。
彼の心を解きほぐしてあげられるのは、おやっさんだけでした。というラストでした。
ゆーひさん、リアルに泣いてましたからね。おやっさんすごい。

いやーほんとすごかった。
「スーツが半端なく似合うクールビューティー、孤独を抱えつつも影があるから尚光輝くカリスマ」って完全にゆーひさんへのアテ書きですよね。ひたすら彼中心で、彼こそ物語であり、彼を描くために作られた話だと思いました。
かけたいけど、萌え語りしたいけど、どのCPにおいても悲恋とか片思いとかビジネスライクとか、幸せな結末には程遠そうなCPばかりでね。。。
とりあえず「弱い人間ほど強く振る舞おうとする」と、サラッと笑顔で言いきったレニー(かなめくん:メリカ人記者)は、明るく見えて実はドSなんだなということがよくわかりました。こんな人がガンガン迫ってくるんだようわーんゆーひさん逃げて!(違)

今回みーくんはとても萌えどころのない役で(個人的に)、次はもっと色気のある役がいいなと思いました。

ショー「なーいすがい!なーいすがい!なーいすがい!!」
延々「自分がナイスガイだ」と言い続けてるショーでした。主題歌大好きです。
ホストクラブの場面では、ゆーひさんがまさかの「どピンク衣装のアイドル枠」で出てきて、腰が抜けそうになりました。
「俺だけを見ろぉぉぉぉぉ!!!!」にエコーがかかった瞬間、思わず客席で肩を震わせて笑ってしまいましたよ。何コレたのしいい!!
そして!!何と言っても!!!
あれですよ!!ゆーひさんが赤い花(BMB)でROSSO(ドリキン)という、誰もが夢見た妖艶誘い受け!!
もーーーーーこういうのが見たかったんですううう!!!だいすけ先生ありがとう!!
誘惑されるかなめくんも黒軍服でカッコイイし、ゆーひさんも赤いスーツに白と黒のショールを肩にかけて黒髪ロングという・・・。ひー!なんて耽美なの!これちょっと伝説になること間違いなしなんじゃ・・・!!!
素晴らしかった・・・キスされても目をつぶらず、射抜くような視線を飛ばしてるゆーひさんとか、最後かなめくんの腕を取ってずるずる引き摺っていくとことか、肉食系全開でぞくぞくした。
こういうのいいよもっとやるべき!!
後は風の場面が完全さよなら仕様だったのと、主要男役が出てきて客席を釣りまくって帰っていくだけっていう場面があったのが印象的でした。ここの客席降りで、みーくんに手振ったら笑顔で目線くれてブワッてなりました。あああありがたや。
宙組さんはスターさんがいっぱいいて振り分けが大変だなぁ。
全体的に「宙くみさんに歌手をーーー!!!」という感じなので(いや、歌える人はいるのに、なぜ歌える人に歌わさないのか・・・謎)、みほ姉様の御出演は嬉しいです。でも出すなら出すで、もっと出番を増やしてほしかったな。
そんな感じで。なかなかに新しいゆーひさんが見れたので満足でした。

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
募金の精
今日、月組さんの公演を見てきました。

で最近、ロビーでは義援金募金の呼びかけに星組や宙組の生徒さんが出ていらっしゃると聞いていたのですが、今日はなんとみーくんが出て来てくれていました!
わ〜!私が観劇する日にみーくんがいるなんて!!
感激でした☆
吸い寄せられるように募金してきた訳ですが、調子乗って話し掛けた私にも笑顔で応対して下さってまたまた感激でした!!
すごく緊張して、声も震えちゃったんですけど、お話できて良かったです。
募金でこんなハシャぐなんて不謹慎だとは思うのですが、思わぬ幸運に興奮を隠せませんでした♪
あぁいつまでも見つめていたかった。
みーくんありがとう!
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひーさーしーぶーりだねっ!
 ってゆうくんが出てきてくれないかなぁとどうしようもないことを考えてました。

ヴァレンチノ初日観てきました。
チケットがあるからって、やっぱり昨日の今日で行くんじゃなかったと後悔。
面白かったけどあんまり入ってこなかった。えと、作品がどうこうじゃなくて、完全に私側の問題です。
個人的にみーくんが萌えキャラじゃなかったのが残念。
私にはそこが一番重要。もちろん、元気で可愛かったですけどね。
幕開きからゆーひさんが可愛過ぎて悶絶しそうになりました。
2幕のトレビアン様との力技デュエットも見どころです。色っぽいです!!
私は初演や再演を知りませんが、再演されるだけのお話だなと思いました。
私の中では「ラストパーティー」のようなイメージで。
ナターシャとの結婚生活とか、特にそんな感じ。
しかしルドルフ・ヴァレンチノって、アパショのショーでやってた人なのですね!
ゆーひさん2回目じゃない!
しかも「血と砂」が出てくるので、ケロさんのやってた役を演じてらっしゃるゆーひさんを観てすごく感慨深い気持ちになりました。
ののすみちゃんは出番が少ないですが、ヴァレンチノとの純愛は素敵ですね。
女なら誰でも憧れる「ラテン・ラバー」、ゆーひさんが演じられると説得力があります。
そんな人の中身がとても純粋でまっすぐだなんて本当に魅力的。
また一つ、素晴らしい作品に出会えた事を感謝したい気持ちです。
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
可能性について考えてみる
スカステニュースで今年のステージ総集編を観ていたら、宙の舞台数の多さと種類の豊富さとビジュアルの美しさに目を奪われてしまいました。
やっぱり何をしても何であっても美しいゆーひさん。得がたい存在です。
全く話は変わりますが、最近ふと思う事が。
「ぎんちゃんのこい」について。
私は今まで完全に銀ヤス話だと思ってたんですが、花版で「銀ヤスーーーーーーー!!!!!!」って萌えの雷に打たれたのは、みつるくんがヤスだったからで、宙版では実は逆だったんじゃないか、と思いだしてきました。
ほっくんだったから分かりにくかったけども、もしもヤスが蘭とむくんだったりしたら、あの頃うちでは「ヤス銀だぁ!!」って祭り開催してたかもしれないなぁ、なんて思ったり。
ぼーっとしてる時は割とそんな事ばっかり考えてます・・・という話でした。
しかし本当にゆーひさんは綺麗だなぁ。是非ともありとあらゆるコスチューム物にトライして頂き、DVDなり写真集なりに仕上げればいいと思います。
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本当に一体誰のための鐘なのか

宙組さん観てきました。
一番印象に残ったのは、ゆーひさんの「うさぎさん」でした。
ののすみちゃんが可愛いのはわかる。わかるよ。
まるで子ウサギのような可愛さ、愛らしさ。その通りです。
でも「うさぎさん」って。
なんだか聞く度に恥ずかしくて、一人でアワアワしてました。
ここら辺、昔の作品だなぁ〜〜(今の感覚じゃそんな事言わないよなぁ)って思うのですが、私だけでしょうか。
「うさぎさん」かぁ、言うのも言われるのも傍で聞くのでも無理です私。恥ずかしすぎてぎゃーってなります。
ゆーひさんだからまだ、や、ゆうくんにからかい気味で言われるのならまだ耐えられるか・・・あ、妄想の世界に入ってしまってすみません。
天下のビジュアルキングゆーひさんでも、口にすればなんだか気恥しくなってしまうセリフ。
これまた何度も出てくるので割と恥ずかしさに耐えながら見てました。
2人はもう不思議なくらいラブラブで、こんな4日間という短期間でそこまで「深い愛」とか言われても現実味が沸かないのですが(一日目で両想い、という流れで既にきょとんとしてしまった)、戦場という特別な環境だからこその燃えるような愛なのかなと思いました。
ゆーひさんロバート、カッコよすぎて「本当に人間か?」っていうくらいカッコイイです。
いきなり現れたのに一気に皆をつき従わせ、美貌と知力と経験を持ち合わせてるんですよ。
そりゃマリアもメロメロになりますよ。ロバートはロバートで面白いくらいマリアにメロメロでビックリでしたが。
マリアも嫌味なく純粋で可愛らしく、いじらしい健気な少女で。ののすみちゃんだからこそ演じられる役だなぁと思いました。
アウグスティン蘭とむくんも、マリアへの愛の告白が唐突すぎて本気でビックリしたんですが(秘めすぎだよ!)、男らしくてカッコ良かったですね。
ピラール京さんは愛嬌と心意気のあるおばあちゃんで素敵でした。
パブロ星原さんは、している事が生理的に受け付けなくて嫌だこの人と思ってしまいました・・・。
ほっくんはれーれと一緒に任務を果たしたところで彼の朗らかさや温かさ、強さが伝わって良かったです。
ラストは感動しました!!
タイトルに出てくる鐘がいつ鳴ったのか、何の鐘なのかよくわからないまま終わってしまいましたが、私の観察眼じゃしょーがないと諦めました!(サックリ)
それから、それから・・・、それ以外はずーーーーーっとみーくんばかり観てました。
え?だから鐘に気付かなかったんじゃ・・・という気もしないでもないですが。
みーくん、相変わらずプログラムの写真が好みすぎます。
ロビー入ってすぐ左の、顔写真がバーっと貼ってあるとこ見ても、みーくんが一番好みです。
や、ゆーひさんは綺麗ですよ。私も思わずパソカレ買いました。でも「綺麗」と「好み」はイコールではないのでしてもにょもにょ。(ゆーひさんももちろん大好きですよ!)
舞台でも出てきたらすぐ見つけられます。何このみーセンサーは。帽子かぶってても今回は見つけられました。
なんだか今日、改めて「観ながらキュンキュンできるスターさんがいるって嬉しいな」って思いました(腐的な意味でですが)。
エラディオ可愛いよどうしよう。最初の「お、俺も!」(帽子ぎゅーって握って)ってとこで「よ、弱気キャラ!!!」と私の中でキャラシートがカタカタと打ち込みを開始致しまして。
割と皆がメラメラ燃えてる中でも、一人自分の中の恐怖とか弱気な気持ちと闘っているように見えて、すごーく愛着がわいてきました。
不安そうに一人下を向いていたりとか、みんなの顔を伺ってたりとか、帽子ぐしゃぐしゃに握っちゃってたりするとことか可愛いよ〜〜!
ラファエルトレビアン様と軽口たたいてたりとか(見張り当番、エラディオの後はラファエルなんだなヨシ!)、フェルナンド大ちゃんとタオルで叩き合ってふざけ合ってるとことか、アンドレスほっくんに肩ぽんって叩かれてちょっと仲良さげに話してるのとか、全部美味しく頂きましたありがとうございました!!!!
ラストは死に様が描かれないまま死んだ事になっていて「ええっ!」ってなりましたが、エル隊の事を思えばよっぽど扱いが良かったよね、と思って納得しました。
フィナーレの幕開きでは銀橋を渡る3人組の1人に入っていて感激!わああありがとうございます!!
マタドール衣装で、帽子を脱いだ後前髪バサッてなりながら踊ってたのもすごくツボでした。
パレードもどセンターじゃないけど、センターで降りてきてくれたし、頬が緩みっぱなしでした。
うん、今回のみーくんも素敵でした!!
やー、楽しかった!!!(いい笑顔)

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
宙版銀恋感想

そろそろしっかりした(?)宙版銀恋の感想を書こうと思います。
ただ、ちょっと時間が空いたので、よりフィルターと思いこみが激しくなっている可能性大ですのでお気を付け下さい。
若干ネタばれありです。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
宙全ツ「銀恋」 in 梅芸

観てきました〜〜!!

感想はいろいろいろいろとあるのですが、とりあえず要点だけを先に述べますと、

1.やっぱり今回銀ヤスでは萌えませんでした。

2.むしろ専務×橘萌えってありですか?

3.宙版より花版の方が良かった気がするけど、それは単に花版を先に観て役の固定観念ができてしまっているから、という気がしないでもない。

という3点でした。
また後で別記事を書きます。
が、要点を読んで「あ、これは私の求めてる感想じゃない」と思った方は読まないことをお勧めします。

因みに花版を観た時の暑苦しい銀ヤス考察はここに書いてます。↓
http://lovr-dukajani.jugem.jp/?eid=745

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
めも
相変わらず書きたい事は山ほどあるのに、書く順番とか内容とかあーだこーだ考えてるうちに書かないまま一日が終わっていきますよどうにかしないと。
とにかくグラフの表紙のゆーひさんが美しすぎる件。やぁもうあんな美しい人がいるなんて世の中って素晴らしい!!!
グラフもですが、写真集のメイキングもとんでもなくブラボーです。(日本語頑張れ!!)
メイキング本当に完全保存版です。あなたの見たかったおおぞらゆーひがそこに!みたいな。少なくとも私のニーズは完璧に満たしておられました。さすがゆーひさんだ!!!
年度賞映像は、久々にゆーひさんとゆうくんが並んで笑ってる姿が見れて幸せ〜♥♥でした久々!久々!!

蘭みーちーでのじゅりぴょん555もひたすら悶えてました。
みーくんが好きでたまらないんですがどうしましょう。
蘭とむくんとゆうやくんっていうイケメン2人が一緒に出てるっていうのに、みーくんの一挙手一投足にドキドキキャーキャー言ってました。あぁ、あの場に居たかったよー・・・カットされたとこ全部見たかった!!
可愛いって思ったりカッコイイって思ったりいろいろなんですが、細かく言い出すと私の変態気質が出てきてしまうので自重します。もーみんなステキっ!!

あーあとグラフのまさおくんがすっごい綺麗でした。まさおー!って叫びそうになりました。
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
銀恋宙Ver. 配役決定
出ましたねっ!! 

橘=みーくん
朋子=れーれ


に狂喜乱舞しております
88期で橘をやるなら絶対大ちゃんだろうと思っていたので、こんな銀ちゃんの地位を脅かすようなスターさんの役をみーくんがやらせてもらえるなんて嬉しすぎます〜〜♥♥♥♥
これは絶対観に行かなきゃ!!!
私は残念ながら初演を観ていないので、橘役はめおくんのイメージしかありません。
花公演ではそのあまりにキラキラしたチャラ男っぷりに、橘役はめお史上最強のハマリ役になりましたが、みーくんがやったらどんな風に・・・・に・・・・・
・・・なんだか、あの当時に相応しい、正しい「昭和スタァ」さんぽくなりそう。。。(笑)
めおくんだと、「あー特に苦労もせず人気だけでここまできた、天狗になってるアイドル俳優なんだな★」って感じですが、みーくんだと「上り詰めるためなら、どんなことでもしてきました!」なオーラをまとってそうです。正真正銘の実力派俳優なイメージ。
顔が綺麗で華のある銀ちゃんには、ライバル心むき出しで絡んでくれたら嬉しいな
でもこれでキラッキラのアイドル俳優オーラで出てきてくれたら、それはそれで願ったり叶ったりですので♥♥きっとキャーキャー言って帰ってくると思います♥♥

朋子はれーれしかいないと思ってましたーーー!!!
蘭コンにお花ちゃんとして召喚されてしまうかと思いましたが、やはりここは朋子ですよね!!
ぶっとんた不思議ちゃんっぷりを待ってます♥♥♥
ヤスはほっくん。ほっくんならいいもの見せてくれると信じてます!!
ああ楽しみ!!すっごい楽しみになってきました銀恋!!

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ふぁんきーな日光
ショーの感想です。
たぶんもう皆さんたっぷり書かれているであろう「太陽の戦士」の場面について。
というかほぼその場面しか書いてませんすみません。 
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

ブログ傾向

宝塚ファン歴13年目、ジャニは物心ついたときから大好き☆平成ライダーは空我から見てます!なせつこのブログです☆ 時によって振り幅はあれど、「どれも大好き!みんな素敵!」な精神でどちらも愛でています。 ただレポとなると、お気に入りさんピンポイントな感想になってしまう事多々あり(汗) 完全関西人なので、ムラ中心、大阪中心の観劇になります。 東京の出来事にはかなり疎いので、よろしく! ちなみに、当ブログはリンクフリーではありません。もしこんなブログでもリンク貼ってやろうって方はコメント欄で結構ですのでお知らせ願います。

好きな生徒さん  ()内はブログ内愛称

花→華/形/ひ/か/るさん(みつるくん) 、  雪→音/月/桂さん(キムちゃん)、緒/月/遠/麻さん(オヅキくん)、早/霧/せ/い/なさん (ちぎくん)、  月→龍/真/咲さん(まさおくん)、明/日/海/り/おさん(みりおくん) 、 星→柚/木/礼/音さん(レオンくん)、紅/ゆ/ず/るさん(ゆずるくん) 、 宙→大空/祐/飛さん(ゆーひさん)、春/風/弥/里さん(みーくん)。

好きなジャニっ子

基本的にJr担。 でも、Jrの頃から応援していたKinKi、タキツバ、KAT−TUNには今も変わらぬ愛を注いでいますvv Jrでのお気に入りは、きすまい2の藤/ヶ/谷/太/輔くん、ぼいずの濱//田崇//裕くんですvv

基本カプ

2451、T-T・N-T・AK(勝)、SN・JS(気象)、KF・FK・Y2・S2・2S・MT(キス舞)。

あわせて読みたい

あわせて読みたい
みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored Links