T塚歌劇団やらJ事務所やら、なんだかんだを愛という名の分厚い色メガネを通して綴るせつこの腐女子日記です。 特撮、ドラマ、アニメも好きというミーハーぶり。あとジャンル問わず前髪が大好物(いらない情報)。
DO人要素アリ+欲目過多なのでご注意を☆
ちなみにT塚もB/Lとして扱っております。
本名で呼ぼうが愛称で呼ぼうが、管理人的にB/L扱いなのは変わりませんので、そこのところよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | pookmark |
「まほろ駅前多田便利軒」ネタばれありですよ
つ○やでDVD借りてきました。
面白かった。
瑛太と龍平の男夫婦が織りなすほのぼのしんみり映画だと思ったんだけど、これ腐目線で見ない場合、2人の関係はどう表現されるのか知りたい。
くされ縁?
しかし多田(えいた)はどう見ても行天(龍平)に好意を持ってるように見えるんだけど、そんな風に思うの私だけ?
だって中学時代の行天って超可憐な美少年じゃん。多田あれ明らかに構ってほしくてちょっかいかけたんでしょ?
そしたら大事故になっちゃって、多分普通の人以上に心の傷になってると思うの。
あんなに変わった行天を一目で見抜いたのも凄いし、小指の事言われたら弱いのも、なんかもうそれとしか。
だって、どんだけお人良しでもさ、人1人面倒見るって相当大変よ?
しかも今まで気楽な1人暮らしだったのにさ、収入も安定しない便利屋に大の男抱え込むなんて、生活が苦しくなるのは目に見えてる。
それでも半年以上面倒見てあげるって、どんだけ行天の存在を必要としてるんだよって思って。
多分多田も寂しかったんだろう。それまでの生活をほっぽり出して便利屋なんてやってるけど、過去は忘れられるもんじゃないし。
何聞いてものらりくらりと行天ははぐらかすけど、結構「いつ俺を捨ててもいいよ」ってメッセージは送ってるわけで。
その度多田は黙りこくって、結局連れて帰るわけでしょ。
多田一人でできる仕事にまで行天を連れ回してるのも、行天がいつの間にかいなくなってしまうことを恐れているのかなって思う。
行天は可愛いよね。デカイけど。
駅の場面で、チワワの目を見てから多田が行天を探しに行くじゃん。
それ、多田には行天がワンコのように思えたってことよね。宿なしで震えてる寂しそうなワンコ。
割としょーもない事ばっかり言うし、真面目な場面でキャラキャラ笑ってこっちを苛立たせるし、考え方も違うから分かり合えるなんて感じはしないけど、まあ多田は行天をほっておけなかったんだろうな。
行天の着ていた服って、ほとんど多田のを借りてるんですよね、きっと。
春から夏にかけて、白のロンT着てる行天が華奢でキュンとする。
布余ってるよ布!
共に時間を過ごすうち、行天ってどこまでも人の為に自分を犠牲に出来る人なんだなってわかってきて、この人は本当に誰かが守らないと危なっかしくて怖いと思いました。
身代わりに刺されるとか。多田<「もうほんとやめて」って思ったはずだよ。
多田が自分の過去を告白する場面。
行天がなんとか励まそうとしてるのがいじらしいよ。小指触らせて「今は冷たいけど、触ってたら温かくなるから」って。
感動したんですけど、あの最後の夜2人何かあったんじゃないかなーとか妄想してしまうのがふじょしの悪いくせですね。
私ずっと多田天と思って見てたんですけど、あそこで涙ぼろぼろこぼしながら話す多田も可愛くて。
うんもうどっちでもいいやと思いました。
ずーっとずーっとソファで寝てきた行天だけど、最後くらい多田のベッドにもぐりこんでたらいいじゃない。あんなデカイ男2人、あのちっこいシングルベッドには納まらないだろうから、終わったら即出てかなきゃいかんかったのだろうけど。
お互い古傷を舐め合って寂しさを埋めたらいいと思う。
でも、それだけじゃ前には進めないから、多田は「出ていけ」って言ったんだと思うよ。

それでもまた1月に舞い戻って来た行天。
受け入れるかどうかは多田の心ひとつ。
音を聞いて駆けつけたくらいだから、行天が帰ってくるのを待ってたんだよね。笑顔なくなってたくらい寂しい思いしてたんだし。
そりゃ受け入れるでしょうよ。カモンカモンだよ。なんかもったいつけてたけど。
で、もうそしたら男夫婦にしか思えないんですけど。いいんですねそれで。
って思ってたら、続編がドラマ化とか。
えっ、夫婦がドラマで見れるんですか!
楽しみに待っておきます!!
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
映画「ライア―ゲーム〜りぼーん〜」
 見てきました!!
ごめんなさい今から映画の内容とあまり関係ないこと書きます。

私、全然キャストとか調べてなかったんです。
ただ、翔太と多部ちゃんが出るんでしょって。それしか知らずに見ていて。
そしたら、新井さん(役名は桐生)が、秋山さんと敵対するラスボス的な役で、出ていて、あの、登場して早々秋山さんに敵意剥き出しで
「勝つのは・・・俺だ」
とか言うからもーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
初っ端から萌えて萌えてそれしか頭に入らなくなってしまいましたさーせん!!!
あっ、新井さんというのは、私の中の認識では、映画「青い春」で、翔太の兄ちゃんの龍平と共演されてた方です。
かなり前の映画なんですけど、あの私、その映画で萌え滾っておりまして。
特に青九が好きだったんです。
平凡な高校生の青木(新井さん)は、その学校の番長を張れる実力を持ってる九條(龍平)に超絶憧れてるんですよ。でもって仲良し。だけど、あまりに九條が飄々としすぎて番を張るのに興味ないのが青木は許せなくなってきて、それなら代わりに俺が番やるぜ!ってなっちゃうんです。で、闇堕ち。さんざ悪さして九條を挑発するんだけど、九條は素無視。青木ちゃんはもうどうしようもなくなって・・・っていう悲しいお話です。ぽつりとね、「俺もつれてってくれよ」って言う青木が切ないんです。多分私の解説は大変間違ってると思うので、原作をご覧になるのが一番良いと思いますが、一応3人くらい人が亡くなるので血が駄目な人は見ない方がいいかも。

で、今回の「ライア―ゲーム」で何が萌えたかと言いますと。
「青い春」で、どんだけ頑張っても九條(龍平)に敵わなかった青木(新井くん)が、今度は弟の翔太に噛みついてるよwwwwってとこなんです。
いや、ライア―ゲームにおける秋山さん(翔太)って、最強じゃないですか。
どんな劣勢に見えても、それも計算のうちだったりして。
それが見てる方には薄々わかってるんですよ。なのに、あの人!!
「勝つのは俺だ」とか、俯いた翔太に「お前の負けだ」とか、言うんですよ。闇堕ちした青木の顔で!!
わーんこの人めっちゃイキがって翔太に勝ったつもりでおるけど、きっと勝ててないよ、勘違いだよそれ、どんなに頑張ってもあなたは松田兄弟には勝てないよ!!・・・と思いながら観るのがね、めっちゃ楽しかったんです。
案の定ね、ラストどんでん返しで、秋山さんは最高のドヤ顔で、桐生(新井さん)を叩きのめしてくれまして。
その時の緊張の糸がぷつりと切れたような新井さんの表情がたまりませんでした。
ああ青木、お疲れさん(涙)。
秋山さんが桐生にめっちゃ顔近付けて、番号を囁くのもエロくてよかったな〜。松田兄弟のあの色気はなんなんでしょうね。

新井さん、パンフで「翔太」って呼び捨てにしてたので、プライベートでも仲良かったらいいな。
去年は龍平とドラマ「同期」で共演してるし(龍平主演で新井さんが同期役)、龍平出演映画「まほろ駅前多田便利軒」の舞台挨拶で、龍平の応援で新井さん来てくれてたらしいので、兄ちゃんとは仲良いと思うんだ!
新井さんには「翔太との共演にどういった思いで臨まれてるのか」、「龍平と似てると思うとこありますか」とか色々つっこんで聞きたい衝動が!!(*^o^*)
撮影現場では新井さんが翔太のこと可愛がってあげてたりとかしたら萌える。でも敵同士だし、ちょっと意識してよそよそしかったりしても萌える。(どっちでも萌えるんじゃないか)
あれですよね、松田兄弟って押し倒したら
兄の方は無表情で「で?」とか聞いてきそうな感じが
弟の方はニヤリと不敵に笑って見上げてきそうな感じが
どっちも良くてどっちも萌えるなあって思ってるんですよすみません。
うっかり「まほろ〜」も早く見たいのにまだ見れてないっていうフラストレーションがこう、ね。


さてさて、そろそろちゃんとした感想書きましょうね。
秋山さんは今回も最強にカッコ良くて最高に素敵でした!!!
ヒロインの多部ちゃんも納得のお仕事。
私戸田さんファンなんですけど、今回なおちゃんじゃ絶対しないような事してたんで、ああこのヒロイン交代も納得と思って見てました。
戸田ちゃんはもうすぐスペックの映画もあるし、まあいいかと。
話題のまなちゃんはいてもいなくてもよかったかな。
周りのキャスト陣がまた濃くて胡散臭い感じの人ばっかりで(笑)またみんないい味出してて良かったです。濱田さんやきゃなめ、大好きです!!
エンドロールを見ていてびっくりしたのが、今度オサアサエリザにルドルフ役で出る大野くんが出てたこと。黒ぶちメガネな上にモブ扱いすぎて気付かなかったよ。。。ごめん。

TVだとCMなんかで中断されてしまったりするけど、映画だとノンストップで集中して最後まで見れるのが嬉しかったです。
音楽やカット割が工夫されていて、飽きることなく一気に見ることができました。
最後もスカッと爽快!秋山さんカッコイイ!!って見終わることができるのも気持ちいいです。
見終わって「あー面白かった!!」って思える映画でした☆
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
にんたま映画を見たよ!

感想箇条書きにて

すごいしょたこんホイホイな映画だと思った。
あと、壮年俳優好きにもたまらんかと。おじいさんがいっぱい・・・。
少年達が、思ってたよりみんな若かった。
1年生、マジで 6,7歳ぐらいじゃないのか。
なんか、もんみきとかこへたきとか好きなんですが、実際の4年めちゃ若いじゃんかよ、と。
なんか妄想するの申し訳ないっていうか、自重しようと思った。
きり丸が全体的に苦労性。そして可哀想な身の上ってのがクローズアップされてて切なくなった。目が銭になるのとか、お金に汚い感じが全く描かれていなくて、ただ頭がよくて気を回しすぎて自分を追い込むタイプの子になってた・・・。きりちゃん、もっと土井せんせえに甘えていいのよ!!
土井せんせえ、本当の苦労人。
ざっとさん、イイ人!
きり子が可愛い。
古田さんの「おのこしは許しまへんで」が秀逸。さすが古田さん!!
戸部せんせい・・・おみやげで子ども連れて来るとか、どういうこと????
W山本が美形でした。美形って、それだけで目の保養になるからいいですよね。
先輩方が結構出番あって嬉しかった。特に4年生!さすが美ジュアル揃いの学年だけあって、みんなちゃんと自己紹介も見せ場もあって良かったです。
タカ丸さんなんて、彼のためにみんなが頑張る!って話になってるもんな。すごいよみんなのアイドルだよ。
割を食ってたのは5年と6年かな。ギンギン言ってた子がいたのはわかったけど、よく顔も見えないままに終わってしまったよ・・・。5年なんて見分けすらつかない有様で、残念です。
1年はみんな自己紹介あったね。もう壁ごと回るのとか可愛過ぎた。ちっちゃい子って、その可愛さだけで正義だ。
しどうさん&檀ちゃん夫婦が微笑ましくてしょうがない。キャッチ手裏剣してる父子と、それを叱るお母さんの図が好きすぎる。
乱太郎はかわいいね。ほえっとした顔が好きです。

楽しかった〜!もうこれは実写化してもらえただけで私の中では大成功な映画なので、十分楽しませていただきました。
みんなちゃんと、ストーリーそっちのけでキャラ立ちさせる事を頑張っていたので、こういう映画では正解だと思います。それでこそファンは喜ぶというもの。
楽しかったです。

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
がん2−

後編観てきました!
相変わらず萌えだらけでどうしようかと!!

以下ネタばれあります。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
告白

DVDで映画を見ました。感想です。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
しゃーろっく・ほーむず!
 DVDで2009年の映画「シャーロックホームズ」を見ました。
おおおお面白かったぁ!

見る前から、ホームズとワトソンくんがこんなにもカッコイイんならかけ合わせるしかないじゃないか!!と思ってたんですが、意気込んで見なくても十分夫婦でびっくりした。
いやもう、ねぇ、顔合わせる度に別れ話するけど、悪態つきながらも腐れ縁で続いてる熟年夫婦みたいだった。もう初っ端からこんな感じ。
メアリーと結婚して部屋を出て行くというワトソンくんをなんとかして引き留めようと、あの手この手を使って試みるホームズが可愛過ぎて仕方ない!!!もうワトホ!完全ワトホだった!!
従来のイメージに捕われないアクション系推理冒険活劇になっていてワクワク楽しめました。
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
がんつ
観てきました。
以下ネタバレあります。自重しません。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ぉおおく!
101003_1635~01.JPG
見てきました〜!
これ映画館前に張り出されてるポスターなんですけど、私以外にも写真撮ってる方が沢山いらっしゃいました。(主にたっちょんファン)

となみちゃんが にのみぃのお姉さん役で出ててビックリしました。
そりゃ確かに、にのみぃの嫁を探すより となみちゃんの婿を探す方が先だろ水野家!とか思ってしまいましたすみません!!
感想は後ほど!
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
じゅうさん人の刺客

見てきました。
正に本格時代劇!といった感じで、とてもリアルで生々しく、なのにラストはなんだかすっきりできた映画でした。
以下ネタばれ諸々。生臭い話が駄目な人は注意。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
るきず卒業

テレビで放送されたのを見ました。
記憶が曖昧でどこがカットされたのかわかりませんでしたが、やはり映画館で観た時ほど感動しなくて残念。
でも相変わらず萌えました〜。赤☆がみこちゃん大好きなのが微笑ましいです。
みこちゃんは原作よりよっぽど男前でカッコイイのに、どうしてあんなに可愛いんだろう。構いたい。
赤☆が「あの人(みこちゃん)が帰ってくるまでここは俺が守ります」って言った場面を観ながら

関「みこしばってホント変な奴に好かれるよなぁ〜。」
安「そうなんだよ。関わんなくてもいい奴にまでいい顔するから勘違いする奴が多くて困るっつうの。ったくあの1年ボーズ!!」
関「ははは。(ばーか、お前のことだっつーの)」

みたいな妄想をしてました。
みこちゃんは皆に愛されていたらいい!

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

ブログ傾向

宝塚ファン歴13年目、ジャニは物心ついたときから大好き☆平成ライダーは空我から見てます!なせつこのブログです☆ 時によって振り幅はあれど、「どれも大好き!みんな素敵!」な精神でどちらも愛でています。 ただレポとなると、お気に入りさんピンポイントな感想になってしまう事多々あり(汗) 完全関西人なので、ムラ中心、大阪中心の観劇になります。 東京の出来事にはかなり疎いので、よろしく! ちなみに、当ブログはリンクフリーではありません。もしこんなブログでもリンク貼ってやろうって方はコメント欄で結構ですのでお知らせ願います。

好きな生徒さん  ()内はブログ内愛称

花→華/形/ひ/か/るさん(みつるくん) 、  雪→音/月/桂さん(キムちゃん)、緒/月/遠/麻さん(オヅキくん)、早/霧/せ/い/なさん (ちぎくん)、  月→龍/真/咲さん(まさおくん)、明/日/海/り/おさん(みりおくん) 、 星→柚/木/礼/音さん(レオンくん)、紅/ゆ/ず/るさん(ゆずるくん) 、 宙→大空/祐/飛さん(ゆーひさん)、春/風/弥/里さん(みーくん)。

好きなジャニっ子

基本的にJr担。 でも、Jrの頃から応援していたKinKi、タキツバ、KAT−TUNには今も変わらぬ愛を注いでいますvv Jrでのお気に入りは、きすまい2の藤/ヶ/谷/太/輔くん、ぼいずの濱//田崇//裕くんですvv

基本カプ

2451、T-T・N-T・AK(勝)、SN・JS(気象)、KF・FK・Y2・S2・2S・MT(キス舞)。

あわせて読みたい

あわせて読みたい
みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored Links