T塚歌劇団やらJ事務所やら、なんだかんだを愛という名の分厚い色メガネを通して綴るせつこの腐女子日記です。 特撮、ドラマ、アニメも好きというミーハーぶり。あとジャンル問わず前髪が大好物(いらない情報)。
DO人要素アリ+欲目過多なのでご注意を☆
ちなみにT塚もB/Lとして扱っております。
本名で呼ぼうが愛称で呼ぼうが、管理人的にB/L扱いなのは変わりませんので、そこのところよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | pookmark |
舞台とかめも

明日は雪組さん見に行くぞ―!そのために今日は仕事するぞー!
と思いつつ久々のネットサーフィンを楽しんでますせつこです。

いろいろ見ていろいろ楽しかったのでメモメモしに来ました。

・「すぺっくー天ー」楽しみ!!
最近ずっと再放送を見てたんですよ。
で、映画にはニノマエは出るのかな〜って思ってたんですが、予告見たら出てる!!良かった!!死んでなかった!!!
もーめっちゃ楽しみです!
ニノマエが出るか出ないかで、映画も見るか見ないか決めようと思ってたくらいニノマエが好きなので、出るとわかって嬉しいです!!
しかも来週にはスペシャルドラマもあるし!楽しみ!!
すぺっく熱高まるう!!!

・「てるまえろまえ」映画も楽しみだよ。
実は原作ファンの友人と見に行く約束をしています。
一輝の入浴シーン目当てで行きます(本音)。

・今更ロミロミ熱が上がってるよ!!
実は「ロミジュリ」いっくん楽の映像を見まして。
カーテンコールでいっくんが挨拶してる時に優くんが花束持って出てきてハグ!!
てのに、
萌えて!!!
何度でも言います。優くんといっくんの身長差、すこぶる萌えなんですが!!
それなのにハグー!優くんがぎゅうーっていっくんを抱き締めるとかなり前かがみになっちゃっても、も、萌えるっちゅーの!!ダブルキャストで一緒の舞台に立つ事はなかったけど、こういうのいいね。ぶっちゃけ優育萌えです2人ともかわいい!!
もちろんベンロミもマーロミも好きだよ!!!
天然キラキラの優ロミに憧れてるベンマーもいいし、確信犯的小悪魔な育ロミに翻弄されてるベンマーもまたヨシ!!
優くんは今まで、ドラマでのクールなイメージが強かったので、この作品で御本人さんがすごいハッピーオーラに包まれた穏やかな方だと知って興味深かったです。
だって「すぺっく」の優くんとかめっちゃ怖いんだもの・・・。
本当はあんな素敵な人なんだなーとわかって、より萌えました。ありがとうございました。

・で、その後の「エリザ」オサアサ萌ですよ。
どっちのキャストも楽しみで!日程とか調べようと思って見てみたら、宣伝PVとかあるじゃないですか。
で、見たらオサさんがアサコエリザをべた褒めしてて、なんかこっちが恥ずかしくなったっていう(笑)
「同じ舞台に立てない」ってのがアサコさんはとっても残念みたいですね。ええ私もです。
でも稽古場とか楽屋とかでの仲良しエピソードをトークショーとかで語ってもらえれば、それでファンは満足すると思うので。是非よろしくお願いします。
今回は何と言ってもマテ様のトートが見られるというのが嬉しいのですが、どうやら日本語で挑戦されるらしく、ちょっと不安でもあります。
以前拝見したウィーン版でのイキイキとした迫力のあるトートの印象が強いので、その勢いが緩まってしまうんじゃないかと思って。
でもそんな心配を吹き飛ばしてくれるようなエネルギッシュなトートを期待してます!!
ルドルフ役はあれですね。
「美咲〜」でホッシーの役してた大野くんと、「ロミジュリ」でティボ役してた元基くん(戦国鍋でも知ってる)と、イメージまっさらな古川くん。
どうしても日程とトート×エリザの配役メインで選んでしまうので、全ルドを観れるかどうかわからないのですが、全員楽しみにしています。
結構ドラマとかで見ている俳優さんでも、舞台で見ると声のトーンとか迫力とか生で感じるものって全然違うので、大野くんもどんなルドになるか想像つかないなぁ。楽しみです。

・あと全然関係ないけど「TDV」のヘルアルも相変わらず好きです。
いっくんアルフ可愛いなぁ。でもヴァンパイア化したら誰より小悪魔になりそうだ♪
アルフがヴァンパイアになる前のヘルアルも好きだけど(追っかけっこ)、アルフがヴァンパイアになった後の2人の関係も気になるなぁ。
永遠の時を生きるんだから、アルフもずっとサラ一筋って訳にはいかないだろうし、近くでずっと押してればヘルさまにも堕ちるんじゃないかと。こういうの考えるのとっても楽しいわ!!

・そうそう、この間「シレンとラギ」のチラシを「ビューティフル〜」の時にもらってテンション上がったんですよ!!
早速チケットを取りました☆
永作さん、ゆーひさんにしか見えません!!!
カッコいいなぁ。
中島さん&いのうえさんが藤原くんをどう料理するのかもとっても楽しみです!!
中島さん脚本といえば、4Zも今流星くんがどピンチでひたすら萌えまくってますが、4Z書きながら本家でもしっかりお仕事されてるなんて、中島さんほんとすごいなぁ。
楽しみにしてます!!

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「ビューティフル・サンディ」
 見てきました!!!
葛山さんにアサコさんに桐ちゃんなんて、
特撮好きでヅカファンでジャ○オタな私にはたまらないキャスティング!!!
脚本も大好きだったんで、めちゃめちゃ楽しみにしてました!!!
想像以上に素晴らしい作品になっていて感動でした!!いやー泣いた!!!
えーと、この話、簡単に言うと39歳ファミレス店長してる明彦と、専門学校の学生やってるヒロのゲイカップルの家に全く赤の他人のちひろが入りこんできてドタバタするお話なんですが。
もう!明彦とヒロをぎゅうってさせたい!!
「寄り添っていける相手がいるんだから抱き合って喜びなさいよ!」ってのを実践させたい!!
なんかもーねー、葛山さんの明彦が優しくって。
とてつもない優しさでヒロを包んでるのね。めっちゃめちゃ愛してて、傷つけないように嘘ついて、相手は嘘つかれてるって気付かないって信じてる。一生かけて面倒見ていこうって、そう思うくらい愛してるってのがすごい!!!
ヒロくんの方は生活全部明彦に面倒見てもらってて専門学校の学費も明彦に払ってもらってると。で、3年同棲してて一応「恋人」だけど身体の関係はないし、病気持ちだし、「自分が明彦の重荷になってんじゃないか」「早く自分なんて出て行った方がいいんじゃないか」「明彦は優しいから置いていてくれるけど本当は俺愛されてないんじゃないか」ってネガティブ思考に入ると。その気持ちも分かるけど。
いやそれなら3年も続かないって。明彦はきっと三年前の晩に一緒にベッド入った時「じんましんが出ない」ってだけできっともう運命みたいに感じてるはずだから。
ヒロがそんなに思い詰める必要もない、とは思うけど、ヒロが抱えてるものがものだけに、そうもいかないんだろうなと思いました。
ちひろの不倫相手との話もじーんとしたし共感したけど、やっぱこの2人の愛情のすれ違いがね、一番泣けました。
明彦のこと思って「別れよう」って言うヒロと、もう一生傍にいるつもりの明彦とね、愛し合ってるのにね、なかなかでね。もーお互いの愛に泣けた。
仲直りして髪の毛切ってもらう場面からの馴れ初め話もじーんとしたな。甘える桐ちゃん可愛かった!!
膝枕してもらって、ペトって寄り添って、手を握り合って。
声は明るく振る舞ってるのに顔は泣きそうで。ああいいなこのカップルって思いました。
「俺は星が降っても分かれないっ!!!」
も良かったけど、個人的には暗転の最中に
「やっぱり、別れたくない。別れなきゃって思うけど、明彦の傍にいたいよぉ」って明彦の首に縋りついて泣くヒロと、それを優しく抱き止めてキスしてあげる明彦とかを妄想してましたすみません。
もー3年前の馴れ初め話をもっと詳しく知りたいよう。
ヒロの描いた絵を見て泣いた明彦がどうしてヒロを家に連れ帰る事になったのかの流れも知りたいし、寒いからってベッドに入った時、もうヒロの病気のこととか家がないこととか明彦は知ってたのかなとか、その後どうして同棲することになったのか、出会いから恋人への変化点はどこだったのかとか色々知りたい事が沢山あります。
きっと「しばらく家が見つかるまで」ってことで住みだすようになって、ヒロの明るさと人柄に明彦も癒されて、明彦の優しさと包容力にヒロも離れがたくなっちゃったんだろうなと思います。
あのいかがわしいバイトの件は聞いていてドキドキしました。みやけのけんちゃんがヒロ役やってたのもTVで観た事あるんですが、その時よりドキドキした。なんか桐ちゃんが言うとリアルで(失礼!)。
Jっ子の口から「○○飛ばして」とか聞くとか。ドキドキするじゃんか!!
そんで明彦にマジギレされて押し倒されて「そんなこと、する訳ないじゃん」のとこの苦々しい顔とかたまんなかったです。桐ちゃんヒロ役似合うわ・・・どうしようぴったりだわ。
うん、で、その後田舎の家に行く前にきっと2人はせーふせっくすをするよね。と思って、今はその妄想を形にすべく考えてるとこです。
あんな風に言われたら、「今のままでいいよ」と言われたって、明彦は気にしそう。
今までヒロが抱きついて物足りなさそうな顔で見上げてきても「今夜は一緒に寝てやるから」って頭ぽんぽんして、ぎゅうって抱いて寝てあげて終わってたんだろうけど、もうそうはいかないよね。
ヒロの方が「いいよいいよ無理しないで」って引きそう(笑)
そんな可愛いカップルが読みたいです。

はい、んでアサコさんのちひろもすごく良かったんですよ。明るくて元気で、でもそれも表には出せない気持ちの裏返しだってのも分かって胸がぎゅってなります。
ヒロときゃっきゃやってるとこが可愛かったな〜、2人とも可愛かった!!
生でこの舞台を見るのは初めてだったんですが、これが見れて良かったと思いました。ありがとう!!!
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ダンスおぶ〜感想

観てきました!!
私の目的はアルフレート=いっくんと、サラ=愛ちゃん!!
この二人のペアがこの日しかなくって、頑張ってチケット取りました!

結果
いっくんも愛ちゃんもめちゃ可愛かった〜〜〜!!!!!
いっくんアルフがもう!小学生に見えたよ!
おばかでヘタレで・・・いやいや、素直で従順でプロフェッサーおじいちゃん大好きなホワホワっ子でした!
悩んでたり怒ってたりしても、空が綺麗とかプロフェッサーの話が始まったりすると、前に考えてた事を忘れてホワ―って顔になるのが!もう!口半開き!たまらん!抱きしめたい!てな可愛さで!!
三歩歩いたら忘れるひよこかと。
歩き方も超小股でてちてち歩くのでキュンキュンしました。
基本おじいちゃんには従順で尊敬もしていて、とにかく「プロフェッサーはすごいんだ!素敵!大好き!!」って感じがひしひし伝わってきました。
おじいちゃんの着替えを手伝ってあげる時に、膝まづいてベストのボタンを留めてあげてるのにキュン。美少年に着付けしてもらえるおじいちゃんうらやま!
でもおばかでヘタレなアルフはおじいちゃんの言う事をちゃんとこなせません。
(寝ている伯爵の胸に杭を打つなんて事、若いアルフにさせようとするおじいちゃんもおじいちゃんですが)
「できませ〜〜〜ん・・・」
としょんぼりアルフに文句をつらつら言いまくるおじいちゃんに、頬をぷうっと膨らませておじいちゃんを無視するアルフがまためちゃ可愛かった!!
あと腕ぐるぐるさせてポカポカなぐったり。「反抗期かっ!」とおじいちゃん。
ええ!なんて可愛い反抗期だよ!!
伯爵の息子に迫られるシーンでもとにかくびくびく逃げ回ってるのがツボで。嗚呼可愛いよ。息子が襲いたくなるのもわかるよ。て共感してました。
もうこんな感じで終始可愛いアルフでした。

サラ=愛ちゃんは半分以上がお風呂シーンなんじゃないかというくらいのサービス満点さ。
おっきなスポンジ抱えて立ってる姿とか超キュートでした。
最後赤いドレスを着てアルフに襲いかかる場面の俊敏さにびっくり。
正にヴァンパイア!て感じで素敵でした。
アルフのヴァンパイアはあんまり怖くなかったけど、サラの豹変ぶりは、可愛い時とのギャップがすごくよかったです。赤いドレスも良く似合っていたし、カーテンコールでのノリノリっぷりも色っぽくてよかったです。

山口伯爵の歌声はいつも通り美声で、あのヴァンパイアセット(大きな羽根がついているように見えるやつ)も迫力があってよかったです。
ダンサーさん達がまた素晴らしくて!!
ダンサーさんが出てくる場面だけ、「ロックミュージカル!!」って感じがして勢いがありました。
1幕のサラの幻想の場面と、2幕のアルフの悪夢の場面が大好きです。
サラ役のダンサーさん綺麗だったー。ベッドの天蓋からヴァンパイアがするりと下りてくるのは不気味でよかったです。歌の迫力も相まってすごくよかった!!

結果的にはバッドエンド?ですが不思議に明るく爽快なラストでした。
面白かったー!また機会があれば観に行きたいです。

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ダンスオブヴァンパイア
HI3H01820001.jpg
を見に来ました!
ロビーからして遊び心満載で、
(天井からコウモリのおもちゃがぶら下がってパタパタしてたり↓)HI3H01840001.jpg
(等身大顔出しパネルがあったり↓)
HI3H01830001.jpg
期待がどんどん膨らんでいます!

今年の観劇初め、楽しんできます!
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「真夏の夜の夢」

すたじおらいふさんの大阪公演、「真夏の夜の夢」ぼんぼんチーム観てきました!!
かの名高きシェイクスピアの喜劇、名前は聞いた事あれど観た事はなく、今回が初観劇でした。
更に今回はチラシのデザインや衣装・美術をうのあきらさんが担当ということで、かなり個性的で可愛い衣装でした。
シェイクスピアだから難しいのかなと思っていたんですが、コミカルなドタバタシーンあり、しっとり聴かせる歌ありと緩急のついた演出で飽きずに一気に観れました。
オーベロン様とティツァーニア様(妖精の王様と女王様)がね、貫録の歌声で聴き惚れました。ええ声万歳。
ハーミア役の及川さんは相変わらず可憐でキュートだし、ヒポリタ役の松本さんは美人で、2人とも相手役の人に向ける目線とか手の仕草とかがめちゃ綺麗なんですー!
及川さん、くるくるアップの鬘も良く似合ってたし、そこからの首のラインとかも相変わらず可愛いなぁぁと思って見てました。
ドタバタシーンでは鬘に鳥の巣がついてたり羽根が刺さってたりして可愛かったな。
とにかく身軽で、高いセットもひょいひょい飛び乗り飛び降り、登り棒もスイスイ登り、アクロバットなポーズまで決められ、いやもう身体能力の高さにびっくりしまくりでした。
自虐ネタも本人が可愛いからこそ言えるんだよな〜と思いながら観てました。個人的にはティツァーニアが寝ているハーミアに気付いた時の「わ、スプーンおばさん!」が一番ツボでした。林さんの言い方もめちゃ面白かったんですよ。
カテコでは舞台に残って挨拶しなきゃいけないのに、ライサンダーと一緒にニッコリ笑って華麗にハケようとしていたのが可愛かったです。
今回大阪初日で千秋楽ということで、ちょこちょこミスがあったんですが、私はこれが一番可愛くて好きでした。ニコニコしながらハーミアを追いかけて出てきたライサンダーがずっこけたり、パックがセリフ飛んだりしたのも、特別なものを見れた気分で嬉しかったです。
アマゾンの王女、ヒポリタ様。なんか聞いた事のある名前だな〜と思ってたんですが、あれだ!宝塚の「二人の貴公子」でほたるちゃんがしてた役だ!て気付きました。二人の貴公子から愛されるヒロイン、エミーリアはヒポリタの夫となるシーシアス(テーセウス)の妹だったんだよね。結構物語同士で設定が繋がってるんだなぁと後で知って感心しました。
ヒポリタ役の松本さん、綺麗なバッチバチのアイメイクで鬘も綺麗な金髪の巻き毛でした。
ドレスも可愛かったんですが、そこから覗く二の腕の筋肉が逞しくて思わず見入ってしまいました。
なぜ足かせをしてるんだろうとずっと気になってたんですが、後で友人が「あれはヒポリタが自分の心にしていた枷なんじゃないか」と教えてくれて成程ー!と納得。
劇中劇で月(そぜさん)に向かって「もうあの月を観るのはうんざり」と冷静なツッコミを入れていたのがツボでした。
ヘレナの青木さんは、お二人に比べたらいつも「大きいなあ、ごついなぁ」と思ってしまうのですが、今回歌声がとっても素敵だったのと、ヘレナの役を好演されていたのとですごく印象が良かったです。ヘレナかわいいよヘレナ。
他にも、妖精たちが衣装も合わせてめちゃ可愛かったのと、劇中劇「ピラミスとシスビー」の役者さんが自分の役の前に役の説明を全部しちゃうとことかがすごく楽しかったです。
かなり長い上演時間だったんですが、最後まで楽しく見れる良作でした。同時上演していた「十二夜」も観たかった。また機会があれば是非観に行きたいです。

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「隠蔽捜査」観てきました
HI3H01700001.jpg
明後日はこれ見て下さいよ。って感じで劇場内に張られてたポスター。
もちろん見ますとも!
というか、この原作本家にあるよ。読み直さねば。

以下「隠蔽捜査」感想。
ええと、上川さんでこんなにお堅い役は初めて見たかも。
今までも、「弁護士」とか「医者」とか「刑事」とか、堅い肩がきの役は多かったけど、性格は情に厚い役が多かったからなぁ。
前の「遺留捜査」でもふにゃっとした可愛い役だったし。笑顔一つでどんな無理難題も押し通す、って何気にすごいキャラだったなぁ。
それに対して、今回は東大卒のバリバリエリートなキャリア組、警察庁長官官房総務課課長、竜崎役。
良いものは良い、悪いものは悪い、全部をそれで割り切れると信じて官僚の出世街道を走って来たってのがすごい。
融通が利かないので頭は固いし、表情もほぼ無表情、声も低くて固め、感情の起伏が見えにくいので、最初は「この役が主人公ってのはしんどくないか?」と思って見てました。しかも舞台でそんな人物を演じて魅力的に見せなきゃいけないってどれだけハードル高いんだ。
でもそれを演じきれるのが上川さんのすごいところですよね。
警察官の不祥事と、息子の犯罪、仕事でも家庭でも同時に問題が起こり、「知らないフリしてもみ消すか」「それとも正しく法の裁きを受けさせるべきか」で悩む竜崎。
しかし、やはり罪は罪。
全てを明るみに出し、その上でどうしていったらいいかは、そこから考えていく、という結末は清々しくとても気持ちが良かったです。
実際現実では、警察のため息子のためと言って、保身に走る人もいるのだろうけど、それじゃ心の闇は深まるばかりですよね。
悪い事をしたら怒られて当たり前。罰を受けなきゃいけない。
そんな当然の事が出来ていない世の中だからこそ、その「当たり前」がキチッと描かれているこの話を心地よく感じたのかもしれません。
もちろんそこに至るまでの警察内部のもみ消し行動とか官僚達の保身だとか、竜崎の葛藤だとかも丁寧に描かれているので、単なる綺麗事で終わらない説得力がありました。
家庭の場面では奥さんの良妻っぷりに感動しましたもん。竜崎の父としての判断にも惚れ直した!
上川さん、素敵でした!!!

以下萌え語り注意。
ポスターを見ても分かる通り、この舞台は警察モノ。でも制服は一回も出て来ず、舞台はスーツ祭り状態でした。
いろんなスーツがありましたが、上川さんだけはカッターの上にベストを着ていて、他の人よりカチット感が強かったような気がします。
家の場面では上着を脱いでベスト姿になるんですが、あの肩から腰、足にかけてのラインを1列目で堪能できたのは貴重な経験でした。ベストのあの腰をキュッと絞ってるとこ、キュンてします。
上川さん、足が細くて、スーツも身体に合わせてぴったり作られているので、スタイル良く見えて更に素敵でした。
顔も以前より精悍になられたような感じでした。
CP的には、幼馴染であり同期の警視庁刑事部長、伊丹さんがいいんだけど、いかんせんビジュが。いや、演技力も存在感も申し分ない素晴らしい方だったんですけど萌え的にはあれで。
でもキャラ設定にはすんごい萌えさせてもらいました。
幼い頃から、竜崎の事を「敵わない相手」「恐れていて、尊敬すらしていた」けど、「どうにかして優位に立ちたくていじめていた」って。それ単に好きな子程いじめるってやつじゃ・・・・。
しかも今でも電話でよくやりとりしたり、週一で顔出しに来たりと、かなりな執着っぷりじゃないですか萌ゆる!
伊丹さんの自殺未遂のくだりもよかったな。力の抜けた竜崎が膝を折って四つん這いみたいな格好になった瞬間「ごちです!」とか思った私スマソ。
掴み合いに見せかけて相手に体重をかけるようにして手を置く感じとか。
命救っといて「俺はお前を救ったんじゃない。俺が救ったのは、警察だ」とかいきなりツン入る竜崎良かったです。
後、竜崎の補佐役の谷岡くん!
竜崎のために細々と世話を焼いてくれて「竜崎さんは俺の理想の官僚です!」って!告白かよ!って本気で思ってごめんなさい。
竜崎を「総務のスーパーマン」と慕って、「スーパーマンの役に立てるなら何だって!」って言ってくれるとこ可愛いです。
近江谷さんよりもっと若い人の方が萌えるけど、でも久々に近江谷さんのイイ人メガネな役が見れて嬉しかったし、上川さんと「上司と部下」役でガッチリ組んで芝居してるとこが見れて嬉しかったです。
同時期に上演される2の方では、あの一瞬しか出番のなかった所轄の戸高さんが、超絶クールな竜崎にキャンキャン噛みついてまた萌える展開になるんだろうなと予想してみたり。観に行けないのが残念なので妄想で補完しておきます。以上。
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
上川さん観に来たっ!
HI3H01680001.jpg
久しぶりの生上川さん!
しかも1列目での観劇!!
ドキドキしてます。
堪能してくるぞ〜!

しかし何度見ても親父率の高いポスターだ…。そして制服だらけ(笑)
上川さんは制服姿もお似合いでカッコイイですっ!(≧∇≦)
あぁもう少ししたらお会いできるのかと思うとドキドキ☆
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なんでもないつぶやき

遅くなりましたが髑髏城、ロミジュリ千秋楽おめでとうございました!!
髑髏城の東京楽に合わせて、せんべい(大阪楽でもらったやつ)↓HI3H01320001.jpg
食べようと思ってたけど食べ損ねました。さて、いつ食べようか・・・・。
東京髑髏の噂を聞くたび、「うはーDVD楽しみ!」と滾ってました。ほんと早く発売しr、いや、してください。
ロミジュリのCDも来年の三月発売とか遅すぎる。
しかもハイライトって!!なぜにライト!!フルで入れてよプリーズっ!!
本当ならDVD化もしてほしいんですが、それが無理なら再演きぼんです。さあ早く!!
んで、山崎くんのことをつれづれと考えていて、今ならいっくんで「SHIROH」できるんじゃないかと思いついてからはそればっかし考えてます。
神の声を持つ少年シロ―。いいよいいよいいんじゃないかな。四郎役はそのまま上川さんで❤なんとか再演されないかなぁあ好きなんですSHIROH再演してええ!!!
上川さんと言えば来年の大河に出演されるから舞台は少なくなるのかなぁそれは寂しい。まあ毎週テレビで上川さんのお姿が観れる事もそれはありがたい事この上ないからいいんですが。ついでに神戸は清盛ゆかりの地なので何かのイベントで来て下さらないかしら待ってますワクワク。
そういや、中島先生もフォーゼの脚本書いてはるから新感線の脚本を一年弱書けないんじゃないかという危惧もしてます。これからの新感線の演目が気になるるる。

宝塚の方は、アリスのチケットが取れなかったんですがどうしようかな・・・。見たいけどなううん。
ムラは最近ほぼ当日券なので前もってチケット買うとかしないんですが、他のハコはチケット用意しないといけないから大変だわぁ。
後何か見たいのあったかな。とりあえず大劇作品は網羅してますまだ大丈夫。

今クールのドラマ、一話から見逃してるものが多々あるんですが、執事と妖怪と大家族だけは押さえて行く予定です。
はああしかしクドカン×神木くんドラマの一話を見逃すなんて・・・!!やってしまった!次は絶対ちゃんと観よう。
そういやSPEC映画化おめでとうございます。SPドラマも早く観たいんですがいつ放送ですか??ニノマエの出番はあるんですか回想でいいので出して下さいよキリトリキリトリしてください。神木君はめちゃくちゃピュアな役がハマる半面、ダークサイドver.もめちゃんこハマるので、ニノマエがこのまま出ないとか残念すぎるんで出して下さい高まらせてくださいいー!!!

キンキコンはとりあえずクリスマスと元旦申し込んでみた。いいのダメ元で。一回だけでも会えたらしあわせ。
もう年末年始の話か。今年の元旦にキンキが既に2011年を振り返ってて笑っちゃいましたが、あれからもう10カ月もたったなんて早いなぁ。一日一日を大切にしていかなきゃなー。

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
思い出を反芻中

只今、ロミジュリの曲を思い出しながら、育くんのブログとか観ながら「稽古場はこんな感じだったのかー」とか思ってるなうです。
育くん単体でもかわいいけど、ロミオズセットの写真がもおお。
体格差が!身長差どころの騒ぎじゃないですよ体格差がすごくて!萌ゆる!
あががが、あーロミオズかわいい。優くんカッコイイ育くんかわいいたまらん。
もう一度ロミジュリ観たいなぁぁ。
宝塚版もキラッキラしてて美しかったけど、生の男子が演じるとまた力強さとかリアルさがあって素晴らしかったです。あー育くんロミオの歌声が聴きたい・・・!!!

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ロミジュリ役替わりもろもろについて

完全私の好みと感じた事だけで判断して書くのでご容赦を。

城田ロミオは本当に高スペックでびっくりした!
今日、初めて優くんを生で観ましたが、本当にビスクドールのような美しさ!!
金髪だと完全に外国人のようです。身長も高くてスタイルも良くて。しかも歌も上手くて、ロミオの誠実さとか素直さが声からもビシバシ伝わってくる。いや、すごい人だなぁ。ロミオ役に選ばれたのも、知名度だけじゃなく実力があってのことなんだって実感できました。
私はやっぱりどうしても育くんが好きなので、ロミオはいっくんの方が感情移入できて好みだけど、純真でまっすぐな好青年城田ロミオも素敵でした。
あ、そうだ!
ジュリエットとの朝チュン場面。パンツ一丁姿から
いっくんロミオはズボンから
優くんロミオはシャツから
服を着ていたのが印象的でした。
いっくんは上半身裸のままジュリエットを抱き締めるので、腕の筋肉とかが見えて「可愛いのに意外に逞しい!」ってとこが観れて嬉しかったです。
優くんはシャツだけはおって、下パンツのままジュリエットを抱き締めるので、私は優くんの太ももばっかり見てましたすみません。だってなんか貴重なもの見れた気がして目が離せなかったんだもん。。。

りなジュリは「今時の発育のいい女の子」という感じ。美人で芯が強そうなので、「16年間親に逆らった事はない」て事はなさそうに見えたかな。
ちょっと声がかすれていて、ラストあたりも二回声がひっくり返っちゃったので心配です。
演技も昆ジュリを最初に観てしまったので少し物足りない気がしました。でも新人にしては堂々と役目を果たせていて素晴らしかったです。

浦井ベンは安定の実力。歌も演技も申し分ない。
しかもロミオ大好き!!山崎ロミオにも城田ロミオにも同じように好き好きオーラが放たれていて微笑ましかったです。
ただ、いっくんロミオには「かわいいロミオ」て感じで、優くんロミオには「俺の憧れ!!」て感じでした。
本当に歌うまさんで聴き惚れる事多数。以前拝見した薔薇サムではあまり歌が聴けなくて残念だったので、今回はかなり満足しました。この人の歌声も本当に大好きです。

上原ティボルトはねー。声に惚れました!!!
私のイメージするティボの荒々しさとか男らしさがすごく良く出てて、ティボソロも迫力あって素晴らしかったーー!!!
最初の「俺が守ってやるよ」にずっきゅん!!こんな声で言われたら惚れるって!!
言葉の端々からキレやすい怖さだけじゃなく男らしい頼もしさも伝わってきて、ティボの内面がより鮮明に浮き出ていました。表面的なキャラとしての彼じゃなくて、人間としての深みが感じられる演技で、素敵なティボでした。

平方ティボはスマートな王子様的なマスクに声も涼やか。ティボよりはモンタギューの誰かをやった方がハマるのに、と思いました。観ている間はずっとその違和感が拭えないまま終わってしまいました。次は他の役で観たい役者さんです。

良知マーキューシオは、エロいというイメージしかない(笑)。
あとベンロミより背が低くて、並ぶとちょっと可愛い。なんか、ちょっとベンロミと一緒につるんでるのが不思議なくらいキャラが黒めで(顔のタトゥーのせいかな)異質な感じがしました。「悪ぶってるけど実はイイ人そう」な感じがなくて。なんだかよく掴めないまま終わってしまいました。初めて観るマータイプだったかも。
いっくんロミオと並ぶと、真っ白なロミオをからかって遊んでるのが微笑ましいんですが、この人がからかうだけで満足するようにも見えなくてなんかドキドキします。つまり萌えました。気になる人がまた増えてしまった。

石井マーは今時のスカしたチャラ男、という感じ。こちらは非常に掴みやすかった(笑)
顔が綺麗で見惚れてしまいました。死ぬ直前、城田ロミオの腕にギューって抱きついてたのに萌えました。城田ロミオは呆然としていて抱き返してあげてなかったけど(残念すぎる)。城田ロミオ版では彼に一番萌えました。マー→ロミひゃっほう!

死は大貫さんの身のこなしが美しすぎて本当に人でないみたいでした。
カウンターに飛び乗るときの静かさ、ロミオにクスリを渡す時の翻弄の仕方。全身が鍛えられていないとあんな静かにでも機敏に動くことなんてできないと思う。
ダンサーさんって今まで興味なくて何がすごいとかよくわからないんですが、大貫さんが本当にすごいダンサーさんなんだってことはよくわかりました。素敵だったー。

キャピレット卿。渋くて厳格そうで女好きそうで(笑)とても素敵でした。娘への愛情もよく出てて好きです。
キャピレット卿夫人の涼風さん、嫁入り前の娘にあんな秘密打ち明けるなんてすごい母親だ・・・。この人の考えてることはよくわからないと思いました。

モンタギュー夫妻。落ち着いた良家の夫婦感がよく出ていたと思います。息子があんなよくできた子だったら過保護になるのもわかるよ。大鳥夫人の息子愛は押しつけがましくなく、いい距離間で好感が持てました。いいお母さんなんだな。

乳母の未来さん。良かった!!!
あの乳母ソロ、私の大好きな「パッサージュ」っていうショーで使われている曲で。そのショーに未来さんも出てらしたので、今回未来さんの歌声でこの曲が聴けて本当に嬉しかったです。
お嬢様への愛情が感じられて、可愛くて憎めない、素敵な乳母さんでした。

ロレンス神父さま、城田ロミオに抱きつかれて2人してこけてましたが(笑)その後のセリフも笑ってしまって、しばらく笑いが引かなかったのが可愛かったです。良い声をしてらっしゃって、親しみやすい神父様のキャラもとても良かったです。

大公さん、衣装がめちゃ素敵だった!モーニングにシルクハットに杖!似合うし!!歌も素敵でした。

パリス伯爵は空気読まないマイペースさが愛しいです。もう大好きだこの人。

という感じで。
楽しんできましたロミジュリ。またいつか再演される日が来たら観たいなぁと思います。

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

ブログ傾向

宝塚ファン歴13年目、ジャニは物心ついたときから大好き☆平成ライダーは空我から見てます!なせつこのブログです☆ 時によって振り幅はあれど、「どれも大好き!みんな素敵!」な精神でどちらも愛でています。 ただレポとなると、お気に入りさんピンポイントな感想になってしまう事多々あり(汗) 完全関西人なので、ムラ中心、大阪中心の観劇になります。 東京の出来事にはかなり疎いので、よろしく! ちなみに、当ブログはリンクフリーではありません。もしこんなブログでもリンク貼ってやろうって方はコメント欄で結構ですのでお知らせ願います。

好きな生徒さん  ()内はブログ内愛称

花→華/形/ひ/か/るさん(みつるくん) 、  雪→音/月/桂さん(キムちゃん)、緒/月/遠/麻さん(オヅキくん)、早/霧/せ/い/なさん (ちぎくん)、  月→龍/真/咲さん(まさおくん)、明/日/海/り/おさん(みりおくん) 、 星→柚/木/礼/音さん(レオンくん)、紅/ゆ/ず/るさん(ゆずるくん) 、 宙→大空/祐/飛さん(ゆーひさん)、春/風/弥/里さん(みーくん)。

好きなジャニっ子

基本的にJr担。 でも、Jrの頃から応援していたKinKi、タキツバ、KAT−TUNには今も変わらぬ愛を注いでいますvv Jrでのお気に入りは、きすまい2の藤/ヶ/谷/太/輔くん、ぼいずの濱//田崇//裕くんですvv

基本カプ

2451、T-T・N-T・AK(勝)、SN・JS(気象)、KF・FK・Y2・S2・2S・MT(キス舞)。

あわせて読みたい

あわせて読みたい
みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored Links