T塚歌劇団やらJ事務所やら、なんだかんだを愛という名の分厚い色メガネを通して綴るせつこの腐女子日記です。 特撮、ドラマ、アニメも好きというミーハーぶり。あとジャンル問わず前髪が大好物(いらない情報)。
DO人要素アリ+欲目過多なのでご注意を☆
ちなみにT塚もB/Lとして扱っております。
本名で呼ぼうが愛称で呼ぼうが、管理人的にB/L扱いなのは変わりませんので、そこのところよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | pookmark |
「ドン・カルロス」と「シャイニングリズム」

見てきましたー!!!
「ドン・カルロス」めっちゃいい話やった☆
木村先生ええ仕事しはるなぁっ(T_T)
唯一惜しむらくは、腐な妄想の入り込む隙がなかった事かな…。
皆さん本当に真っ直ぐな人ばっかりでした。
カルロスは、今までキムちゃんが演じてきた10代の役の中で一番思慮深くて精神年齢の高い役だったように思います(今までの10代役→ロミオ、ニコライ、フィリップ)
王室の人間らしい品の良さと理性を持ってる。
愛に生き、愛に惑いながらも、通すべき筋は通して生きてるのが素敵だなって思います。
まっつパパに対しても、継母に対しても、みみレオノ―ルに対しても、友人達に対しても、常に誠実で相手のことを考えて言葉を紡いでるのがわかって惹かれます。
いい人だな〜。こんな人に一途に愛を伝えられたら好きになっちゃうよね。
レオノ―ルも本当にいい子。カルロスのために石垣よじ登っちゃうくらいパワフルだけど、普段の身分をわきまえた楚々とした佇まいがいいな。女官姿可愛いよ〜。

二番手役は父役のまっつかなぁ。彼の孤独や妻への疑いで心がそぞろ乱れている姿にトキメキます。
うまい。演出も上手いし、それに乗って表現できているまっつもうまいと思う。
この作品の照明演出好きだわ〜。

チギタさんはポーザ侯爵。
少女の死をきっかけに、ネーデルラントを救おうと動いてる人物。
カルロスとの絡みは少なめ。親友って言ってるけど、あんまり関わりはなかったんじゃないかなぁ。
カルロスと継母の不倫疑惑についてまっつパパに情報流したり、それと引換えにネーデルラントの総督にしてくれって言ったり、結構したたかな役なんだけど、チギタさん持ち前の生真面目さで、本当に真面目に「ネーデルラントのために」という一心のためにそこまでしてしまう、ようにしか見えない。
真面目な役に見える。不思議。これ演じる人が違えば印象全く変わるんじゃないかな。
チギタさんはきっと根が真面目なんだろうな。
そろそろ悪役も見たいなとも思うけど、チギタさんが演じると「生真面目な悪役」になってしまうから、そこそこ悪い、遊びのある役が見たいな♪
要は受になるような悪役じゃなくて、攻になるような悪役が見たいって事です。
や、本気でチギタさんが攻めになってほしいわけじゃなくって、攻めに見えて受けみたいな、演技の幅が広がればいいな〜と、そんなニュアンスです。何言いたいかわかんなくなってきた。

他の人は、あゆちゃんとオヅキくんが少々目立って喋ったくらいで、あの、コマくんの扱いにちょっとびっくりしたんですが。
ティツィアーノ、もっと他の出番出れないの??ほとんど本編に関わってこないし。寂しかったです。。。
てことで、お話はとっても良くって、お衣装も豪華で素敵だったんですが、男子がガチャッと絡む場面がなくてちょっとさびしかった作品でした。
や、でも手に手をとってのキムミミハッピーエンドには感動しました。素敵!!これこそ宝塚です!!

ショー「シャイニングリズム」
OPからキラキラ!!
オレンジ衣装のチギタさんがメテオみたいな髪型してました。
ゃ、多分「め、メテオ!?(°□°)ガタタッ」ってなったのは私だけだろうけど(笑)
多分チギタさん的にはシャイニングさを出したかったんだろうと思います。他の人達もどこかしら髪の毛立ってたし。
「シャイニングクールリズム」のチギタさんがめちゃカッコ良かったです!
スーツびしっとキメて、上で書いたような「遊び感のあるオトナの男」って雰囲気で良かった!!ショーガールのあゆちゃんと絡みつつ、男役の群舞もありつつでひたすら踊る踊る!!
勢いがあってよかったなー。手で❤作るのが可愛かった!

「魂のリズム」の場面で、黄色のチギタさんと黄金ミミちゃんが組んで踊って、ハケたと思ったら、なんだかすさんだ表情のキムちゃん登場。
ミミちゃんと揃いの黄金衣装だったので、
「ああ、パートナーのミミちゃんが見当たらんくて荒んでるのね」
と思ってたら、一曲銀橋で歌歌って戻ってきたキムちゃん、本舞台にチギタさん見つけてデュエットダンス踊り出したんですが!!
これちょっと一番びっくりした!!え、そうなの?キムちゃんチギタさんでよかったの?(失礼な)
なんかチギタさんは嬉しそうで、キムちゃんはニヤリ顔。わー遊びっぽい。
結局そのまま総踊りで、キムラさんは満足し足りない表情で客席に色っぽい流し目を飛ばしまくってました。
私このキムちゃんのオスっぽい表情が大好きで!!
「油断してたら喰ってやる」みたいな顔してるんですよ。肉食でカッコイイなーって思ってて。
ここまでの場面はノーマル笑顔だったので、この場面からの毒っぽさにキュンキュンしてました。

「大地のリズム」
白マタドールなキムちゃんすごく素敵!まっつマタドールもカッコイイよー!みみちゃんの白い衣装もいいなぁ。まっつを倒して、愛を取り戻すキムちゃん。ここもダンスダンスで迫力ありました!

「光と影」
影のまっつ場面から、光のキムちゃん場面へ。
ここのキムちゃんが金髪鬘をつけていて、ひたすらみんなから崇められてるみたいな振りがついてるので、本当に神々しく見える。
脇にチギタさんとミミちゃんもいるんだけど、恋人とか仲間とかじゃなく、ただ神の付き人って感じでキムちゃん1人神々しいの。キムちゃんは大して豪華な衣装を着てる訳じゃないのに。なにこれすごいって思った。
キムちゃんの陽オーラをガンガン浴びた印象でした。

フィナーレ
燕尾服での男役群舞がカッコイイよ!しかもノーブルじゃなくて荒々しい方のキムちゃんだったか、か、か、カッコイイ〜〜〜!!!痺れた!!
デュエットダンスは何か変わった振りだったなぁ。キムちゃんがわざわざ銀橋を渡ったのは理由があるのかしら。かなり大急ぎにすたすた歩いてたけど。
パレードのキムちゃんの満面の笑みには癒されたなぁ。
男らしいキムちゃんも好きだけど、少年のようなピカピカした笑顔もやっぱり好きだ。
一生懸命ぶんぶん手を振ってるのも可愛い。あーあーあーいいショーだった!!!

あと、どこの辺りか忘れたけど、オヅキくんのセンターせり上がりがあったり、コマくんの銀橋一曲があったり、若手さんも銀橋渡ったり歌歌ったりと、いろんな人に見せ場があって楽しかったです。
今回改めて思ったけど、キムちゃんは本当に好きなトップさんです。
場面ごとに表情が変わるのも、歌声が素晴らしいのも、顔が可愛いのも全部好き。
いつも期待以上のものを返してくれる方です。今日は見れてよかった。幸せな時間でした。

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Entry Navi: << 映画「ライア―ゲーム〜りぼーん〜」 舞台とかめも >>
スポンサーサイト
| - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

ブログ傾向

宝塚ファン歴13年目、ジャニは物心ついたときから大好き☆平成ライダーは空我から見てます!なせつこのブログです☆ 時によって振り幅はあれど、「どれも大好き!みんな素敵!」な精神でどちらも愛でています。 ただレポとなると、お気に入りさんピンポイントな感想になってしまう事多々あり(汗) 完全関西人なので、ムラ中心、大阪中心の観劇になります。 東京の出来事にはかなり疎いので、よろしく! ちなみに、当ブログはリンクフリーではありません。もしこんなブログでもリンク貼ってやろうって方はコメント欄で結構ですのでお知らせ願います。

好きな生徒さん  ()内はブログ内愛称

花→華/形/ひ/か/るさん(みつるくん) 、  雪→音/月/桂さん(キムちゃん)、緒/月/遠/麻さん(オヅキくん)、早/霧/せ/い/なさん (ちぎくん)、  月→龍/真/咲さん(まさおくん)、明/日/海/り/おさん(みりおくん) 、 星→柚/木/礼/音さん(レオンくん)、紅/ゆ/ず/るさん(ゆずるくん) 、 宙→大空/祐/飛さん(ゆーひさん)、春/風/弥/里さん(みーくん)。

好きなジャニっ子

基本的にJr担。 でも、Jrの頃から応援していたKinKi、タキツバ、KAT−TUNには今も変わらぬ愛を注いでいますvv Jrでのお気に入りは、きすまい2の藤/ヶ/谷/太/輔くん、ぼいずの濱//田崇//裕くんですvv

基本カプ

2451、T-T・N-T・AK(勝)、SN・JS(気象)、KF・FK・Y2・S2・2S・MT(キス舞)。

あわせて読みたい

あわせて読みたい
みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored Links