T塚歌劇団やらJ事務所やら、なんだかんだを愛という名の分厚い色メガネを通して綴るせつこの腐女子日記です。 特撮、ドラマ、アニメも好きというミーハーぶり。あとジャンル問わず前髪が大好物(いらない情報)。
DO人要素アリ+欲目過多なのでご注意を☆
ちなみにT塚もB/Lとして扱っております。
本名で呼ぼうが愛称で呼ぼうが、管理人的にB/L扱いなのは変わりませんので、そこのところよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | pookmark |
いけぱら2−1

見ました―!楽しかったぁ〜〜!!
いやー本当にイケメンばっかりで眼福眼福
多分皆さんご自身のご贔屓さん目当てでご覧になってらっしゃると思うので、私も目当ての人中心でガンガン感想書いていこうと思います。なるべくパート1との比較はしない方向で

ということで感想箇条書き!
・初っ端から桃郷学園!!わあああ私正直今回の出演者の中で、佐藤くんが一番好みの顔なんです〜〜なんで神楽坂が沢山出てくれるとすんごい嬉しい!!しかも顔写真付きの横断幕まで!ヒャー!桃郷学園入りたいっ私もうちわ持ってキャーて言いたい!!
・おーさか学園
もう誰がどの順番で出てきたか忘れた・・・。
・とにかく中央役の西井ぼったんが可愛過ぎてしゃれにならん。そのままで可愛いから、無理やりオカマ走りとかしなくていいのに。
難波先輩スキスキオーラ全開でめちゃ可愛いよー雑に扱われても笑顔でネバーギブアップ!な感じがいいすなぁ。クールの後半あたりではミズキと女子トークしてほしい。
チアコスも似合いすぎて違和感が発動しませんでした。ハ・ラ・チ・ラ!!
・難波先輩の桐山くんは、どうしても水嶋くんのイメージと翔太郎のイメージがダブルで重なってきて若干混乱しました(自分が)。いや、翔太郎だってけっこうキザなセリフ言うじゃん。水嶋くんとも似てるから、見てて桐山くんなのか誰なのか???てなっちゃって。後半になると、ちゃんと「桐山くんの難波先輩」って認識できるようになりました。よかった。カッコ良くて面倒見の良いお兄さんって感じで好感触です。
・オスカー徳山さんもまた物凄く麗しくて!!この人こそ美しすぎてギャグにならないんですが!!
「私の美だけでは不足だというのか!」
と言われたら「いいえ十分ですぅ〜〜!!」と言ってしまいそうです。
なんか第3寮は、基本「オスカーファンクラブ」的な感じなのかなと思いました。というか、そうあってほしい。オスカー様を讃える会!
サッカーでの「どきなさい」が面白かった!衣装も奇抜なものが多いけど、完全に着こなしていて全く負けてないもんね。素晴らしいです。さすが徳山さん!!
・萱嶋くん役の柳下くんも可愛くってどうしようかと。不思議系な雰囲気は最初だけで、最後水でギャーギャー言ってるとこはもうキャラ崩壊してたよね。普通の男子だったね。
でも本当に地が美形なので、「中津と同室」という設定に改めてドキドキします。何か起こっても不思議じゃないぞ!!1ではとまくんも山本くんも健康的なオーラ持ってたから、そんな雰囲気は微塵もなかったけど、今回はありうるかも。
転入届のエピソードで、常に明るく振る舞ってる中津の、感情の機微に気付けるのは彼だけかなぁって思ったし。でもあそこで聞いてたってことは、中津を追いかけて球場内探してたってことだよね。じゃあやっぱ気があるんじゃ、とか思ってしまう。前のドラマ(たん○りんぐ)の影響だなごめん。
途中でしてたチアコスはさすがに厳しいよーな。でも無理してブリッコしない方が綺麗さが際立つ人だと思うので、そのままで十分だよ。うん。
・神楽坂再登場。
生徒会入ってるんだ!!すごいな文武両道なんだ!!
球技大会する条件が「負けたら佐野をこっちによこせ。あ、でも走れないなら雑用扱いかな、クク」って、じゃあ一体何のために佐野が欲しいんですか!!!
ただ佐野に片思いしてて一緒に居たいだけのような気がしてならないんですが。しかも「おいおい全然綺麗になってねーじゃねーか。部室掃除に何時間かかってんだよああん??」っていたぶって楽しむSタイプと見た。うおー佐野、狙われてるぞ!!
しかし、あの後生徒会に戻った神楽坂が「お願いします!おーさかと球技大会がどうしてもしたいんです!!」って頭下げたのかと思うと楽しい
・野球大会
カガーミン(神楽坂)と翔太郎(難波先輩)のW仮面ライダー(の中の人)が睨みあってる・・・!!と思うだけで心拍数がすごいことに!!あああこんな夢みたいな共演があるんだなぁ嬉しいなぁ!!
佐藤くんユニフォーム似合うよカッコイイ!しかも怪我したミズキに「こいつがぶつかってきたんだろ?」と優しさのカケラもない言動を。なんて鬼畜なのステキ!!
・で、結局球技大会の決着はつかずなんですね?残念だったねえ神楽坂。
水が出てみんなハッピー!なラスト。難波先輩差し入れ持ってくるの早すぎです。

総括
中津の明るさがいいなぁ。みんなを明るくしてくれる雰囲気を持ってて、いるだけで画面が活気づく。
三浦くん上手いなぁ。
ミズキと佐野は想像してたよりは良かったけど、周りのイケメンレベルが高すぎて可哀想だなぁと思う。
あと梅田先生、誰なんだ。どう関わってくるのかこれから気になるなぁ。
ブロッサム学園はまた美女揃いで目に優しいです。ひばり様のぶっとび具合も好きだったけど、今回は正統派でいくんですね。
主人公以外に、3寮長がガッツリ脇を固めてくれているので見ていて安心感があります。
周りの男子たちも気になる子がいっぱいいて、これから見ていくのが楽しみです。
次回はまた女装コンテストですか・・・!!!楽しみじゃないか・・・!!!

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おおおお!
 SPEC SPドラマ&映画化決定おめでとう!!!!
わああ楽しみ!
だけど問題はニノマエが出てくるかどうかですよ。回想以外でも出てきてくれるなら映画観に行きます(断言)。
他の出演者も楽しみだな〜。どんな人が出るんだろう・・・ドキドキ。
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
高レス最終回

9話で最終回って早いですよねー。勿体ない。
今回はもう、涙涙のお別れを見て悶えてました。
「左利きを直されました。それが先生との出会いでした」
に、何その結婚式の新郎みたいなセリフ!!運命の出会いだったって言いたいんだろ?そうなんだろ??と荒ぶりました。あああ坂本くんとももう会えない。寂しいなぁ。
岸野さんとの絡みでは、「俺はもう用済みか?」ってズイっと近づいて聞く先生が反則的に男前すぎて惚れ直しました。
ぷるぷるって首を小さく横に振る岸野さんが子犬のようでね。ここに来て先生が攻めに見えてきました今更!!!
せっかく「お前はもう用済みや」って先生の事思って冷たく言ったのに、そんなふうに聞かれたら本音出ちゃうじゃん。更に惚れ直しちゃうじゃん。「お前俺にこれ以上お前のこと好きにさせてどないするつもりや」って先生の胸で泣いたらいいよ。そんくらいあの先生はずるかった。
あーほんとこの人たちかわいい。最後まで萌えさせていただきました。
1クールお疲れ様です。どうもありがとうございました!

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ついに米本さんが! 高レス8話感想

今週前半が見れていません。
レコーダーが動いていないのに気付いた妹が途中から録画してくれてました。ありがとう妹!GJ!!

ってことで、前半の坂本くんと先生の「俺東京でやれますか?」「覚悟なんじゃないか?」の件は見れませんでした残念!!
先生が料理人になったきっかけのお話から見たんですが、先生の過去話、岸野さんの名前なんて一言も出てきやしねえww
数話前の岸野さん過去話は、ほぼ新吾メモリーズと化していたというのに・・・!!岸野さん哀れだw
んで先生の過去話に興味津津な坂本くん。かわええのう。
先生が料理人になったきっかけは、お腹をすかせた小さな女の子との出会いでした。
人には必ず人生を変える出会いがあるとのこと。
話を聞いた後、米本さんと帰る途中で坂本くん、
「この町でレストラン開くんが俺の夢やった。せやけど、東京に行きたい気持ちがいっぱいになって、抑えきれへんようになって、自分でもどうしようもない」
と米本さんに話します。
そういう風に思うようになったのって、やっぱり先生と出会ったからだよね。
先生につり合う男になりたい、東京で成功して胸張って先生を迎えに行けるような男になりたい、そおこまでしなきゃ、恋愛対象として見てもらえないって、そういう意味ですよね!!(深読みしすぎです)
そしてその話を聞いた米本さん。
「わかっとるよ。りょうちゃんは出会ってしまったんやもんね。村木先生に。」
って!!!ってーーーーーーーーーー!!!!
ついに・・・!!!ついに米本さんが坂本くんの恋心を応援してくれる気になってくれたようです!!やだもう感涙。米本さんの口からそんなセリフが聞けるとは!!
でもそうね。運命の出会いだったんだもん、憧れ兼目指す対象となる素敵な人に出会ってしまったんだからしょうがない。もうあんだけ先生先生横で言われたら「うちは待ってる」てなるよ。うんよかった、米本さんが納得してくれて。
米本さんにそう言われて、何も言えない坂本くんがまた。図星って顔してるもんだからもー何にも言えない。
坂本くんに背を向けて涙目の米本さんと、「ごめんな」て顔の坂本くん。切ないすな。

ところで、先生疲れが溜まったのか熱出して寝こんでしまいました。
お医者さんと入れ違いに入って来た岸野さん。
「今の先生やろ?新吾の様子は!!??」
ときたもんだ。うん、人の家に来て開口一番言うセリフじゃないよね。
もうここはお前の家か?と言いたくなる程のアットホーム加減ですよ。
でももうそれにも慣れた様子の妹さん。2人で微笑ましげに先生の寝顔を見ながら仲良く談笑です。先生ってほんと回りの人から愛されまくってるなってつくづく感じます。
先生、寝言?で妹さんに岸野さんのことどう思ってる?って聞きます。すごい!岸野さんの刷り込み作戦成功です。いや、先生の妹と結婚すれば、一生何があっても切れない縁ができてずっと傍にいることができる、って事じゃないですか。最初この話が出た時、岸野さんかなり現実的に先生の事好きなんだなってビビったんですよ。
この人、告白とかして今までの関係を壊すより、親戚になることで友達でいいから一生傍に居る方を選んだんだなって思って。
先生の誕生日も「みんなが行ってくれる事があいつにとって一番のプレゼントやろ」って。
それ口に出して言う時点で、もう自己犠牲的な片思い思考をバリバリ感じます。普段は押し押しなのに、大切なとこで引いてしまうのね。あっ、なんだか切なくなってしまった。

一方、先生の誕生日に駆け付けた調理部メンバー。もちろん一番テンションが高いのは坂本くんです。
はぴばすでの歌の後、「おめでとおーー!!」と真っ先に拍手します。可愛いです。
きっと初めて先生の家に行って、先生の誕生日が祝えて、しかも前髪の下りたジャージ姿の先生を見る事が出来たのが嬉しかったんでしょう。わかります。
先生が病み上がりだってことで、「じゃあ(ろうそくの火は)みんなで消そ?」と元気よく言った後、おずおずと先生に「い、いいですか?」って聞くとこが可愛過ぎて私がノックアウトでした。
えーもうちょっとこの子「可愛い」が何かを知っててやってるよかーわーいーいー!!!

と、脳内で大騒ぎしているうちに次回最終回だそうです。どうなるんでしょうかどきどき!!
あ、あと関係ありませんが「じん」の龍馬さんと先生がかなり両想いすぎて毎回ドキドキしています。あの見つめ合う眼と眼とか、絶対デキてるとしか思えない。しかも、死んだ後でも会話できるとか!!あんたらどんだけ!!萌えてまうやろー!!!

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
米本さんの受難〜高レス感想〜

米本さんがモラトリアムって部活に来なくなったよ!
ってことでみんなが心配してます。
「きっかけはきっと先生が米本さんの味噌汁の味を注意したからだ」「いや、配置替えで厨房からホールに回されたからだ」とみんなが噂してます。
そんな中、エスケープ中の米本さんを岸野さんが見つけて、人生相談に乗ってあげました。
その内容がこちら↓
「なんや、新吾に怒られたんか?新吾は、みんなに期待しとる。なあんも言わへんのは君に期待しとるからちゃうか」
うん、まず生徒の前で先生の名前連呼するの止めようか。しかも「新吾の事は俺よくわかってるから」みたいな言い方と無意識のドヤ顔にイラッ☆とすること必至ですよ。
米本さん、やっぱり「先生のせいじゃありません。うち自身の問題なんです」と先生の話題をぶった斬りました。
好きな先輩と一緒にいたくて料理してたけど、人生に悩んで本当にこれが自分の進みたい道なのか悩んでるそうです。
それに対する岸野さんのお答えがこちら↓
「俺も君くらいの歳は新吾と毎日剣道ばっかで〜うんたらかんたら〜なんとか滑り込んだ大学でもなんとなく過ごしてたら、新吾が急に料理人なりたいなんて言いだしてさ、正直焦ったわ。俺だけ置いてかれたみたいで(昔をなつかしむ笑顔)。」
・・・なにこれノロケ???お前の人生新吾しかいないのかよ!大学選んだのだって結局新吾目当てなんでしょ!新吾が意外にレベル高い大学受ける事に焦って受験勉強めっちゃ頑張ったってエピソードつきの「なんとか滑り込んだ」なんでしょ?どんだけ新吾中心の人生だったんだよ!!とツッコミたくなる内容で吹きました。岸野さんほんまに歪みないな。
更に「その思いを新吾にどーんとぶつけたったらええよ。新吾なら受け止めてくれるわ!」といらんアドバイスまでくれました。そんな新吾至上主義者に言われても・・・、と米本さんため息。

更に思い人、坂本先輩から呼び出され、渋りながらも出てくる米本さん。
話題はやっぱり、部活に来ない事です。理由は厨房から外された事か、味噌汁の事か、と聞いてくる坂本くん。黙ってたら「やっぱりそうか」と納得されてしまいました。
「ん〜、それぐらいでいじけてどうすんのや。先生もお前の事考えて言うてくれとるんやで。先生もな」
と、やっぱりこっちでも先生大人気です。そもそも米本さんは、坂本くんが前回から先生にベッタリになった事からして気に入らないので、先生を擁護する坂本くんにぶち切れます。
「りょうちゃんは先生の言う事何でも聞くんやな!先生先生て、うちのことなんも知らんと勝手なこと言わんといて!!」
って。坂本くんは「料理人目指してる俺らが先生の言うこと聞くんは当たり前やろ!?」と正論を返してくるんですが、や、そうじゃないんだって。
米本さんのこの言い様。完全に先生に嫉妬してるじゃないですか。まぁ、立て続けに先生大好き人間2人から説得されたら、そりゃ「そんなに先生の事が好きか!!」てなるけれども。
というか、「先生の言う事何でも聞く」って、そんなそこまであれなんでしょうか。確かに従順ですけども。部長にすら強気な態度で、部内で君臨してた王(坂本くん、後輩への注意の厳しさとか、その後のチッて顔が意外にとても悪そうだった)が、新しい先生にワンコのように付き従ってるのがショックだったんでしょうな・・・。しかし、字面通りずっと「先生先生」って言ってる坂本くんも見たいし、「先生の言う事を何でも聞いてあげる」坂本くんも個人的にすごく見たいです。何でもって!米本さん、何か目撃談などありましたらせつこまで電話もらっていいですか??そこんとこ詳しく教えてください!

結局、先生のやさしさと思いによって米本さんも帰ってきたわけですが、私には「まあ認めてあげてもいいわよ」的な風に見えました。
というか!!今回初めて坂本くんがホールのお仕事するっていうんで、黒ベストに蝶ネクタイつけてウエイターしてるんですよ!!これがもおおお可愛いのなんのって!!!こんな可愛いウエイターさんが「いらっしゃいませ!」って出迎えてくれるレストランなんて有ったら毎日通うっつーの!!ああもう眼福だなぁ。制服のネクタイ姿もジャージ姿も可愛いけど、ホールの制服も可愛過ぎて大変でした。
次回も楽しみ!!

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
高レス5
 やった!やったよ!!ここ最近岸野さんと先生の男夫婦度が増してきて、もう高校生の入る隙間ないんじゃ・・・とか思ってたけど、坂本くんがやってくれましたーーー!!!!!

今週は久々の土曜休みってことで盛り上がるレストランメンバー。
その中で、「先生は休みの日どないしはるんですか?」と上目使いでにっこり聞いてくる坂本くん。どどどどどうしたいきなり!!うわああん可愛い!
「休みか・・・まだ決まってないなぁ」と普通に返した先生に
「そうですか」と何となく物言いたげな坂本くん。
を、物凄い顔で見ていた米本さん。・・・あー、嫉妬してる。
久々のお休み、「お前は休まなあかん!」と岸野さんからも肩でこづかれながら言われたセンセ。
しかし、土曜日になんかPRに役立ちそうな人が来るからってことで、レストラン開けて下さいって課長が言いに来ました。
「先生お話が」の時点で先生が気になってしょうがない坂本くん。台拭きをするフリしてめっちゃ話の内容に聞き耳たててました。
クラブが終わって、みんなが「お疲れ様でした〜」って帰った後、2人きりを狙って声をかけようとする坂本くん。
しかし!!
「あの「坂本先輩!」・・・」
絶妙のタイミングで米本さんが話に入ってきました。帰ったと見せかけて隠れていたとか!!「2人の時間なんて作らせない・・・!!!」という米本さんの執念が伝わってきます。
結局、
「あ?なんだ?」
「あ、お疲れ様でした・・・」
ってことで、何も話せず終いでした。
そこで引き下がったってことは、やっぱり2人きりじゃないと話せない事だったのね!と胸熱。
その後家に帰ってから、おばあちゃん家の定食屋のメニューについて米本さんが味方して言ってくれた事に対して「お前には関係ないやろ」と、ものっそ冷たい言葉をなげつけた坂本くん。あ、怒ってる。先生との会話邪魔された事怒ってるよこの人!
あとこの場面表情が暗くて素敵だった・・・!!あの瞬間だけニノマエが い た !!

土曜の営業に向けて準備する先生。
もちろん夜中だろうが関係なしに岸野さんは「こんばんは〜」とやってきます。妹さんの迷惑そうな顔などどこ吹く風です。
土曜の営業をしたいと言った先生に対して「それやったら俺も手伝うわぁ」と、止めたり反対したりする前にまずお手伝いを申し出る岸野さん。「いちいち付いてくんな!」と先生に言われても付いて行くあたり、完全ワンコ。こういったいちゃラブは日常茶飯事なんだろうな。

金曜日、みんなは遠足に行きましたが、坂本くんだけはレストランに来ていました。
そして「お願いです!先生の手伝いさせてください!」と頭下げていました。
「何でもします!少しでも、一時間でも先生の傍におって教えてもらいたいんです!料理教えてもらいたいんです!」と熱烈アピールする坂本くん。「遠足なんてどうでもいいんです!!」とまで言い出しました。やああ5話にしてすごいフラグ来ましたー!!
いやでも遠足は行かなあかんやろ、と思ってたら、先生は先生で
「俺がお前に手伝いを頼んだ事にしろ」
と粋な計らい。そんな、惚れてまうって!!
ついでに所在なさげに立っていた岸野さんにも「レンコンとなすびが足りないから持ってきてくれないかな」と頼む先生。
「そっか、それなら任せとけ!」と肩たたいてる時の岸野さんの顔がデレすぎててちょっと気持ち悪いです。
土曜メニューが思い通りいかなくて、「悪い、ちょっと考えさせてくれ」と店を出ていく先生。
それを見た途端、速攻火を消して付いて行く坂本くんがちっこいワンコみたいです。
海で自分の人生話をするセンセ。ちょっと自信なくしてるとこに、「無駄じゃなかったんじゃないですか?」と坂本くんがフォロー。
「そうかもしれない」と坂本くんの言葉に、センセも元気を取り戻しました。
「あっ、偉そうにすみませ・・」「(笑)いいんだよ」とか、テンプレすぎて悶えた。サラッと良い事言う神木くんと、わたっとしてるとこのギャップが可愛過ぎてたまりません。
しかし2人で海眺めて人生について語るとか、この人達完全に教師と生徒には見えないですよ。年の差カップルでいいんじゃないでしょうか。どうでもいいけど坂本くんの私服いいなぁ。やっぱり前髪あると可愛さが格段にアップする。

一方、遠足メンバ―では「俺らのレストランには今、先生と坂本しかおらへんのやで!!」と部長が荒ぶってました。んで、みんなから、「え、何熱くなってんの?」と若干引かれ気味に。うん、それ完全に違うとこからきてる焦燥感だよね。
部員からも「部長は坂本のイエスマンやもんな」って言われてしまいます。あっ、部員から見てもそうだったんだ。どんだけ普段部長が坂本くんに弱いか、これで証明されましたね。そうか、イエスマンなんだww
結局遠足後に直行してきた部員一部。彼らも土曜レストランしたいってことで。
「俺らもみんなと進んでいきたい思てます」と先生の横で坂本くん。その三歩下がってついて行きますという良妻オーラが素晴らしい。
なんか空気が変わった2人を察した米本さん、坂本くんにリサーチをかけます。そしたら
「先生かて迷っていたんや、そう思ったらなんや心が軽うなって」
と爽やか笑顔で返されました。知らない間に心を開き合っていたらしい事がわかり、次回米本さんがグレます。という予告だったはず。
ここの米本さんに向かって「アホやな」って言う坂本くんの声と表情がヤバかったです。かわいいいい言われたい私もーーー!!!ってなった。
さてさて、今回で岸→先←坂←部とゆー布陣が出揃いまして、ますます楽しみになってきた高レス。とにかく先生が愛されキャラで坂本くんが天使すぎてたまりません。これからも楽しみにしてまっす。
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
高レス2

世にもを録画してこっちを見ました。

今回は大人パートを生徒パートに分かれての話展開が多かったですね。

大人パートでは岸野さんと新吾先生が夫婦すぎて参った。

というか、岸野さんが先生好きすぎてひどい。いきなり職場押しかけてきて「おう新吾、飯行かへんか。給料入ったんや。何でもおごってやるで。」て。

お前は彼女のバイト姿をニヤニヤ眺めに来た彼氏か!頼むから職場でデート誘うのやめてもらっていいですか?生徒見てるんで。

更に仕事にかこつけて自宅まで押し掛けてきます。「おう新吾、っとおじゃまします〜〜」て。「おじゃまします」が先やろがい。新吾一直線すぎてこわいわ。「新吾新吾」てまとわりつくもんだから、「(お父さんの)酒付き合ってやって、静かになるから」って台所から追い出したのに、お酒一杯飲み干したら「約束は守った」と言わんばかりにまた台所戻ってきて、そんなに新吾が好きかとびっくりしました。

朝もレストラン来て「おう、がんばってんな!」と岸野さんが顔出したと思ったら、後ろからせんせが出てくるもんだから「仲良く同伴出勤かよ!!」と思わずツッコんでしまいました。やぁもうちょっとガチっぽく見えてきてしまってやばい。好きかもしれない。

 

生徒パートでは坂本くんが部長をその気にさせてました。

坂「俺は2人っきりになってもあの店開店させるつもりやで?」

部「2人って?」

坂「あほ、俺とお前にきまっとるやないか」

わわわわ坂本くん小悪魔!!あんな笑顔でポンとかやられたら「やる」と言わざるをえないよな。部長あんなカッコいいのに「俺もお前みたいになりたいわぁ」とか弱気なこと言うのが可愛いな。

 

てな訳で、きっと調理クラブの女子たちは日々こんな会話をしているに違いないと思ってます。

A「ねえねえ、絶対中村部長と坂本くんって良くない?ヘタレな攻め×小悪魔な誘い受け!!」

B「あーわかる!!部長なんだかんだで坂本くんに弱いし、頭上がらないよね。」

C「でも坂本くんのあの目で見つめられたら、誰だって弱いと思うよ。」

A「そうそう、こないだ来たセンセーだって坂本くんだけちょっと特別っぽかったもん♪」

B「あれは腕の問題でしょ。」

C「そうだよ、だってセンセーはあの役場のきしの?って人とデキてんだもん!」

A「え?えーーーー!!!???ビジュアルでかくない?」

C「いーのっ!だってさ、あの私たちには厳しい先生がよ?あの人来た途端なんか雰囲気変わるんだもん。一気に受けくさくなるっていうかさぁ、言い合いしてても勢いで押し切られてたりするじゃん。プラベでもきっとそうだよ。」

B「まぁ少なくとも岸野さんは先生一筋だよね。いっつも先生しか眼中にないし、よく迎えに来てるし。」

C「でっしょ〜?名前で呼び合ったりして、なんかもう全部お互いわかりあってます、みたいな空気出しちゃってさぁ、熱いよね。あの2人一緒に住んでんじゃないの?」

B「かもね〜」

C「きゃー!高まるぅ〜!!」

 

・・・・ってな会話をしてるのを、部長とかは「女子が楽しそうに話してるのって、可愛いよな」って微笑ましげに見てるんだと思う。

で、「ふーん、じゃあ混ざってこれば?」って坂本くんに言われて「や、そんな勇気ないって////」て焦ってたり。でもって

A「きゃっ!今の見た?部長がこっち見てデレてたら、坂本くんが何か言って部長が慌てたのっ!坂本くんのツンきたぁー!!!」

B「あんたよくそんなの見てたね」

A「そりゃ私の目はいつでも2人を視界に入れてるわよ、いついかなる時にオイシイイベントが転がってるとも限らないもの!」

B「好きだね・・・ほんと」

てな話を女子たちはしてるんだとおもお。あああ調理クラブ入りたい!!んでこんな話友達としたいいい!!

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いりゅうそうさ

見てます。完璧に上川さん目当てで。
上川さんと言えば、大河「毛利元就」でお見かけしてからずっと私の愛しの君なのですが、今回はドラマに珍しく大層なハマり役で嬉しゅうございます。
ほわほあ掴みどころのない軽さで立ちまわりつつも、その観察眼と推理で犯人まで行きついちゃう。もしくは被害者事情まで汲み取って説明してくれるキレ者さんです。
普段のやあらかい口調でしゃべるのが毎回ツボでツボで、毎回「かっかわいい〜〜!!」と悶えながら観てます。
今回は犬にぺろぺろされて「キスしてほしいんじゃないよぉ」って言ってるとこがたまりませんでした。ああもう今の髪型最高!(話関係なし)
基本的にスーツが大好きなので、スーツにスニーカーで走り回ってる庶民派な警官役が親しみ持てて好きです。
弱そうに見えて犯人をあっという間にねじ伏せる強さもカッコよくて。
同僚が捕まって「もう〜何やってんの?」っていつものやわらかい口調でしゃべりながら縄ビィィンって持ってガッと犯人の首目掛けて抑え込むとこなんて隠れた鬼畜生が見えて胸が熱くなりました。ちょっと、素敵じゃないか!!
今後暴かれるだろう糸村さんの過去とか本性が楽しみでなりません。

また今回は、劇団同期のおうみやさんとの共演で、キャラメルの古参ファンには嬉しいツーショットでした。去年舞台で共演されていたのもキュンキュンしましたが、ドラマで悪役の多いおうみやさんが優しげなお父さん役ってのも嬉しくて、和やかに上川さんと話す姿にまたキュンでした。
ほぼ毎週「上川さんに癒してもらう」目的で見てるこのドラマ。結構内容も面白くて好きです。これからも楽しみ!

そうそう、上川さんと言えば、来年の大河にも御出演が決まって嬉しい限り!
こないだの「龍馬伝」では中岡の扱いがちょっとガッカリだったのですが(だってそんなこと誰だって、いや中岡なら絶対わかってるって!みたいな内容も「龍馬が初めて気付いた!さすが龍馬!」てな流れになっててむかむか。友人で対等なはずなのに、完全に引き立て役に終始させられていて我慢なりませんでした。完璧に「サンタクロース〜」の太郎さん状態だよ。。。←キャラメルネタ)
今回は主従ということで、お若い殿との良い関係が見れそうで楽しみです。
どうか良い役でありますように!

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
高レス1

見ました。
母と「うん、神木くんが出るなら見るしかないよね」と言い合いながら見ました。
結果、
やーーーーーーーーーみんな坂本(神木)くんの事好きすぎて楽しい!!
生徒内のアイドルで、先生からも信頼厚く、何このできた子!!って感じです。
坂本くんがレストラン指導の新吾先生から「左利きでも右で包丁握れるようになれ」って指導された時も、みんなの庇いようが半端なくて笑いました。
「坂本くんは今のままでも十分だと思います!」
「なんでわざわざ変えなきゃいけないんですか?」
坂本君が慣れない右包丁で指切ったら「坂本くんがまたこれ以上ケガしたらどうするつもりですか!」って。
え?何ここ坂本くんファンクラブ??しかも過保護だなあんたら。
と思って見ていたら。坂本くんはさすが聡い子です。
「みんなの気持ちは嬉しいけど、やっぱり左包丁だと流れ作業の時とかやりにくいし、右利きのお客さんの方が絶対多いんだから盛り付けの事を考えてもうんぬん」って、みんなの気持ちを受け取った上で「僕は僕の意思で左包丁を練習しようと思ってるんだ、だから反対しないでね」ってのをやんわり言って周りを説得してました。
うわーこの子すごい。
腕はあるけど人間関係不器用な先生と、情熱だけの自意識過剰な生徒をうまく取り持てるのはこの子しかいないよ。この子さえいればこのレストランはうまく回っていくんじゃないかな、と一話にして確信しました。
既に部長より人望あるしねこの人。
厳しい新吾先生を毛嫌いする生徒が多い中、「俺はあの人に付いて行く!」ときっぱり意思表明できるのも素敵だし、決めたからには真摯な態度で先生に教えを請う姿勢も理想的な生徒そのもので、これは可愛がられるわ!て思いました。
まだ坂本くんが接客係になるか厨房担当になるか未定だった時に、先生の後ろくっついて歩いて、先生が何を見てどう判断してるのかジーって見てたのが可愛かったです。

神木くん、最近はカツマタくんとかニノマエとか「何この儚げで刹那的なフェアリーは!!いや、むしろ天使?」という特殊な役どころのイメージが強かった(というか、あの監督の「危うげな美少年」というドリームを一手に引き受けていた印象)なので、地に足ついた高校生っていう役が新鮮に見えます。
しかも関西弁!
うーーーん、関西人としては嬉しいけど、やっぱり神木くんは標準語の方が似合うなと思いました。嬉しいんですけどね。
でも地に足ついててもあの慕われ様。既に一生徒の枠を超えてるとこがさすがだなと思いました。
これから新吾先生との信頼関係がガッシガッシできていって、目と目で会話できるようになるのを楽しみにしていたいと思います。

んで先生の方。
そもそも新吾先生は、役場の岸野さんって人から猛烈アピールを受けてこの学校教師になりました。
「俺とお前がいれば絶対うまくいく!!」と言うのが岸野さんの口癖。そんなに新吾先生が好きか!とその熱さにクラクラ。
新吾先生が生徒とそりが合わなくて「俺もうやってく自信ない」とか言い出しても「お前は俺が見込んだ男だ!お前しかできる奴はいない!!」って熱烈に引きとめられてました。
すごいなこの人。この人がいれば先生がいつヘタっても力技で上まで引き摺りあげてくれそうだ。
しかし「俺+お前=最強」という思考回路は一体どこから??
過去にどんな出来事があったんでしょうか。
ここら辺の熱すぎる友情にも期待をかけておきたいと思います。

さて、若干苦手なのが女性教師の吉崎先生。
新吾先生が「厨房の掃除やらない奴はもう二度と来るな」って生徒に言った事に対して、
「でも掃除をする気にさせるのが教師の仕事じゃないんですか」って言ってきたんですよ。
何?この人もんすたーぺあれんとかよ、と。料理人が厨房や器具を清潔に保つのは常識でしょ。そんな基本的な事もわかってない生徒がレストランの厨房で働ける訳ないじゃん。食中毒でも出たらどうするんだよ。学校とはいえ人様に出す料理の指導してんだから、やる気ない人は来るなって言う方が絶対正論だと思うけどな。しかも全員必修課目って訳でもないんだから、遊び半分で来てる人を切ったって何の問題もないはず。生徒のやる気なんて、生徒自身が出さなきゃ何の意味もないんだから、それを先生に押し付けるのは違う気がしました。ここまで愚痴ですみません。

えーと、今回一番キュンとしたのは、新吾先生にあらぬ疑いをかけられ、ひるみながらも「僕は何もしてません!」と訴えた坂本くんの眼差しでした。ああああ神木くん可愛いな。次回も楽しみです。

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
すくーる!

私が今期で一番好きなドラマです。(途中から萌え語り注意!)
土木建築の現場からやってきた成瀬民間校長(えぐっさん)が、現代の小学校の問題に立ち向かいます!!子どもたちが皆演技うまくてビックリですよ。
これ、実際取り上げられている問題がとってもリアルで「どう解決するんだろう」って毎回ドキドキしながら見てます。
問題に対する教師側の考え方や対応は「そりゃないでしょ」ってツッコミどころ満載なんですが、そうしなきゃえぐっさんが「このままじゃダメだぁー!」って乗り出す気にならないから必要なのだと。
割と強引でも、えぐっさんの熱血説得でスカッと気持ちよく解決まで至るのが、見ていて爽快です。
3話の給食費が払えない成吾くんと、お金で友情を買おうとするりくくんの話は泣けました〜。
給食費とか、大人からしてみたら大した額でもないし割と小さく考えてしまいがちですが、思いつめやすい子どもにとっては大きな心の負担になりますよね。
お金なんてなくても一緒に遊んでいれば友達になれるのに、それをお金で換算して繋ぎとめようとするりくくん。楽しく遊んだだけのつもりだったのに、お金を渡されてプライド傷ついた成吾くんとの言い合いが切なすぎます。お互いの気持ちがわかるだけに・・・。
最後、成瀬校長が成吾くんに言った「金で買えるものは実は大したもんじゃない」ってセリフ、好きです。
お金で買えないものの中で一番大切なのは、やっぱり命ですよね。「お前は給食食べていいんだよ!」ってセリフは私も成吾くんにすごく言いたかった言葉だったんでグッときました。
お金で買えないものに「苦労」が入ってるのも、成瀬校長らしいです。
「苦労は人を鍛える。人を一回り大きくさせてくれる」
そうですよね。人間誰しも嫌な事と向き合って生きていかなきゃならないんですから、子どもたちには沢山苦労して強い大人になってほしいものです。

そして4話。教師の不登校。
もっと早く大橋先生(塚本君)が周りの先生に助けを求めていれば・・・と思ってしまいます。
大橋ノートにはクラスへの大橋先生の愛と情熱が詰まった言葉が書かれていました。でも、情熱と夢に溢れた先生こそ、壊れやすいものなんですよね。
成瀬校長の熱血ぶりが裏目に出た初めての話でした。
で、いつも見ていて感心するのが、桐原先生(西島さん)の慧眼です。
桐原先生は沈着冷静、他の先生と違って問題を客観的に分析、常に現実的で建設的な意見を述べていて。
ただ情熱で突っ走ってる成瀬校長にズビシと釘を刺したり、ただ否定するだけじゃなくて指摘も的確、認めるところは認めてと、広い視野と知識を持った先生だなと思います。
他の先生方や生徒、保護者からも一目置かれている理由がよくわかります。
成瀬校長と方向は違いますが、一番に子どものことを考えて状況打破しようと考え動いている姿はとても素敵です。
アッサリ言ってしまうと、この2人の言い争いにすごく胸が高鳴ります!
んで、今回はそれがガッツリあってとてもよかったです!!
いやーいいですよ、もっとぶつかってください!桐原先生のズバズバハッキリ物言うとこが大好きです。しかもいいとこ突いてますし、この人のセリフも名言多いと思います。
「ウソの希望より厳しい現実」
とか。
夢希望も大切だけど、現実を受け止めさせ、そこから一歩踏み出すことで得られるものもあるっていうことは知っていてほしいですよね。って、さっきから偉そうですみません。でも共感するところが多すぎて。

真面目な話しつつアレなんですが、今回なるきりで盛大に萌えてまして、ほんとどっかに落ちてないかなと探索中です。あの桐原先生のキャラには萌えが詰まってると思うんですがどうでしょう!!
4話ラストとか、あんなイイ男たちをずぶぬれにさせるなんて俺得すぎてどうしようかと・・・!!
きりおおでもいいな。大橋先生には「無理していませんか?」って優しい言葉かけてらっしゃる桐原先生に胸が熱くなります。あと2人っきりの職員室で「同じ教師同士隠し事は無しにしましょう」とか、「大橋先生ちょっと後でお話よろしいですか」とかのセリフ深読みしてもいいですか!
「校長がとことん追い込めば、大橋先生は壊れてしまうかもしれません!」とかちょっとそんな萌えセリフ反則です!!
こんだけ想われてるんだから、次回ちゃんと大橋先生が帰ってきたらいいなぁと願いつつ。

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

ブログ傾向

宝塚ファン歴13年目、ジャニは物心ついたときから大好き☆平成ライダーは空我から見てます!なせつこのブログです☆ 時によって振り幅はあれど、「どれも大好き!みんな素敵!」な精神でどちらも愛でています。 ただレポとなると、お気に入りさんピンポイントな感想になってしまう事多々あり(汗) 完全関西人なので、ムラ中心、大阪中心の観劇になります。 東京の出来事にはかなり疎いので、よろしく! ちなみに、当ブログはリンクフリーではありません。もしこんなブログでもリンク貼ってやろうって方はコメント欄で結構ですのでお知らせ願います。

好きな生徒さん  ()内はブログ内愛称

花→華/形/ひ/か/るさん(みつるくん) 、  雪→音/月/桂さん(キムちゃん)、緒/月/遠/麻さん(オヅキくん)、早/霧/せ/い/なさん (ちぎくん)、  月→龍/真/咲さん(まさおくん)、明/日/海/り/おさん(みりおくん) 、 星→柚/木/礼/音さん(レオンくん)、紅/ゆ/ず/るさん(ゆずるくん) 、 宙→大空/祐/飛さん(ゆーひさん)、春/風/弥/里さん(みーくん)。

好きなジャニっ子

基本的にJr担。 でも、Jrの頃から応援していたKinKi、タキツバ、KAT−TUNには今も変わらぬ愛を注いでいますvv Jrでのお気に入りは、きすまい2の藤/ヶ/谷/太/輔くん、ぼいずの濱//田崇//裕くんですvv

基本カプ

2451、T-T・N-T・AK(勝)、SN・JS(気象)、KF・FK・Y2・S2・2S・MT(キス舞)。

あわせて読みたい

あわせて読みたい
みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored Links